朝顔とひまわりデコのお弁当

今回は夏の代表的なお花、朝顔とひまわりのデコ2種類の作り方を紹介します。朝顔はごはんの上に並べて、ひまわりはおかずゾーンに入れてみました。

材料

薄焼き卵6.5cm×16㎝(一般的な卵焼き用フライパンの1/2)
ウインナー1本
乾燥パスタ1本
ソーセージ2㎝
白かまぼこ1㎝
茹でスナックエンドウ2個

【作り方】

1.まずはひまわり。ウインナーの両端を切り落とす。

2.切った面の一方にナイフで格子状に深さ2~3mmの切り込みを入れボイルする。

3.薄焼き卵の中央に2~3cmの長さの切り込みを3mm幅で入れる。

4.薄焼き卵を中央から半分に折り、ウインナーを中心にして巻き付ける。

5.巻き終わりを乾燥パスタで留めればひまわりの完成。

6.続いて朝顔。ソーセージを5mmの厚みに3枚、かまぼこは3mmの厚みに2枚スライスする。ソーセージの中央を星型で抜く。かまぼこは星型を3枚抜く。

7.ソーセージの抜いた部分にかまぼこの星をはめ込む。

8.スナックエンドウをハート形で抜き、ナイフで切り込みを入れ、葉っぱの形に整える。

9.お弁当箱にバランスを見ながら配置する。乾燥パスタを刺してご飯に留めると崩れにくい。

ライタープロフィール

momo
キャラ弁クリエイター・デコ料理研究家
11歳、8歳のふたりの男の子の母。
長男の入園をきっかけにキャラ弁を作りはじめ、現在はWEB、雑誌、テレビなどでキャラ弁、キャラスイーツ、デコ料理など子どもがよろこぶレシピ開発を手掛けている。
ブログ:momo’s obentou