GW ゴールデンウィーク2017 全天候OK!子連れイベント5選!

get-19-4

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

ゴールデンウィーク(GW)まであとわずか、予定はもう決まりましたか?2017年のゴールデンウィーク(GW)は最大9日間の大型連休!ちょっと足を伸ばして遠出をしてみるのも良いかもしれないですね。今回は親子で楽しめる屋内施設でのゴールデンウィーク(GW)限定の2017年イベントをピックアップしましたのでおでかけの参考にしてください。

※記事内の写真の一部に、口コミ投稿いただいた画像を使用しております。

<目次>

MEGA WEB

驚きと興奮が詰まったクルマのエンターテイメント施設!MEGA WEBは、クルマの魅力がたっぷり詰まった施設です。日本が世界に誇るブランド「トヨタ」の現行モデルの展示・試乗や未就学児・小学生専用のクルマでコースを走行することができ、運転する楽しさと交通ルールを学ぶ体験ができます。子どもだけでなく大人もいつの間にか時間を忘れてしまっていますよ。お台場パレットタウン(複合型商業施設)の一部であるMEGA WEBの他に、ヴィーナスフォートでショッピングや観覧車・レジャーランドなど遊べる施設がいっぱい!親子3世代でもそれぞれの楽しみ方ができるので、みんなが楽しいおでかけスポットですね。

get-19-1

お台場ハワイ・フェスティバル 2017

“MEGA WEB&ヴィーナスフォートがハワイになる9 日間”ハワイ語で“感謝”を意味する『Mahalo(マハロ)』をテーマに、昔ながらのハワイと進化し続ける新しいハワイアンスタイルをファミリーで体感しましょう。大人気のハワイアンワークショップではネックレスやストラップの他に、ハンモックの作成にも子どもとチャレンジしてみたいですね。ハワイアンマーケットではきっとお気に入りのハワイアンアクセサリーが見つかるはずです。こちらのゴールデンウィーク(GW)イベントは屋内での開催になるので万が一の雨でも安心して楽しむことができますよ。

イベント開催期間

4月29日(土・祝)~5月7日(日)

混雑予想

特に休日は混雑・渋滞が予想されますので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

ベビーカーでの入場

施設内は広々としており、移動がスムーズです。ベビーカー置き場もあるので安心です。

授乳室

シティショウケース内に広い授乳室・オムツ交換台・ベビーベッドが揃っています。オムツ用のごみ箱やベビーベッド横のボタンを鳴らせば給湯対応も可能です。

としまえん

次に池袋駅から電車で約12分、歴史ある都内の大型遊園地のご紹介です。たくさんのアトラクションやプール・スケート、BBQやレストラン、動物と触れ合えたりと一日中楽しめる場所です。またジェットコーストーには子ども用のジェットコースターがあったり、超巨大木製立体迷路は体を使える遊びとして子どもに大人気です。また、アーケードゲームコーナーにはクレーンゲームやメダルゲーム、バケツにボールを投げて点数を競う“カンアレイ”など屋内で遊びも充実しているのも安心ですね。

get-19-2

ゴールデンウィークイベント

としまえんでの2017年ゴールデンウィークは5月3日(水・祝)~7日(日)の期間、子どもに大人気のヒーロー、ヒロインによるステージショーが開催!3日の初日は“それいけ!アンパンマンショー!”、5日は“キラキラ☆プリキュアアラモードショー“また、NHKのEテレでおなじみの“ワンワン”による楽しいステージショーも開催されます。また今年(2017年)は、としまえんのシンボルである回転木馬(メリーゴーランド)の“カルーセルエルドラド”が110周年を迎え見どころ満載です。2017年のゴールデンウィーク(GW)はヒーロー、ヒロインをみんなで応援しよう!

イベント開催期間

5月3日(水・祝)~5月7日(日)

混雑予想

ゴールデンウィーク(GW)イベント期間中の来場者数は通常の3倍以上の来場が予想されております。

ベビーカーでの入場

園内は段差が少ないのでベビーカーで園内を不便なく廻ることができます。

授乳室

多機能トイレにて授乳やオムツ交換が可能となっています。その他トイレにもオムツ交換台があるので安心です!

新江ノ島水族館

片瀬江ノ島駅から徒歩で5分以内、湘南・江の島の海に面する、最高のロケーションを最大限に活用した水族館です。平日でも幅広い年齢層の来客で後が絶えないという人気を裏付けるように、毎日楽しいショーやイベント、海の生き物について学べたりと大人も子どもも楽しめる大きな水族館です。館内は全てバリアフリーになっていたり授乳室があったりと設備も充実!安心して過ごすことができます。

get-19-3

テーマ水槽「こどもの日」

新江ノ島水族館ではイベント毎に“テーマ水槽”と呼ばれる展示を実施しています。2017年ゴールデンウィーク(GW)の5月5日(祝)はこどもの日、ということで“テーマ水槽「こどもの日」”と題しコイやカブトクラゲ、ウォータードラゴンなど普段水族館では見ることができない珍しい生き物に子どもたちは驚くこと間違いなし!また、展示スペースには屋内もしくは屋根が設置されているので雨と日焼け対策はバッチリ!ベビーカーの貸出(有料)の他に授乳室やおむつ交換台もあるので安心して楽しむことができます。

イベント開催期間

4月16日(日)~5月7日(日)

混雑予想

春の大型連休は、多くのお客さまがいらっしゃいます。営業時間も拡大し、各ショーも回数を増やし営業いたします。しかし、周辺道路の混雑が予想され、近隣駐車場も早い時間に満車になります。公共交通機関でのご来場をお勧めいたします。また、開館直後~午前中早めのお時間は、比較的館内をゆっくりご覧いただけます。

ベビーカーでの入場

館内は全てのエリアがバリアフリー対応しているのでスロープやエレベーターが随所にあり、移動も楽です。

授乳室

施設内には2箇所あります。入場ゲート通過して奥・2Fオーシャンショップ横。また給湯設備も有るので便利です。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

横浜市西区みなとみらいにあるアンパンマンのこどもミュージアム。ミュージアム(1歳以上有料)・モール(入場無料)と2つのエリアからなる複合施設です。アンパンマンキッズコレクションではお店の中でアンパンマンや仲間たちが洋服を作っているような作りになっており子どもはもちろん大人も見てて楽しくなるお洋服屋さんですよ!

get-19-4

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

ありがとう10周年みんなえがおになぁ~れ★

今年(2017年)で10周年を迎えたアンパンマンこどもミュージアム&モールではゴールデンウィーク(GW)期間中、アンパンマンや仲間たちからみんなへ「ありがとう」の気持ちを伝えるために大集合!また、毎日14時から行われる“ありがとう10周年 アンパンマンとえがおでうたおう♪”ではアンパンマン広場でアンパンマンたちの歌のショーが開催されているので、子どもたちはアンパンマンや仲間たちと歌ったり踊ったりと盛り上がること間違いなし♪ショーは屋外での開催になのですが、基本的に屋内で楽しめる施設になっています。

イベント開催期間

3月13日(月)~5月7日(日)

混雑予想

ゴールデンウィーク(GW)のイベント期間中は混雑が予想されます。

ベビーカーでの入場

施設内はバリアフリーになっているので、ミュージアム以外はベビーカーで移動が可能です。ベビーカー置き場もあるので安心です。

授乳室

ベビールームに授乳室やオムツ交換台があります。アンパンマンゲート入ってすぐ、モール建物内奥、ミュージアム内。

浅草花やしき

東京都台東区浅草にある老舗の遊園地で、お子さんでも楽しめる乗り物がいっぱいです!園内の中ほどの小さな池は、滝も流れ、風情のある一角です。園内には女子トイレが4カ所・男子トイレが3カ所と、ぱっと見回すと必ず視界にトイレがあり子どもを連れたファミリーには助けります。園内は広場を囲うようにギュッと凝縮されてアトラクションが詰まっているので、歩き疲れる事なく思いっきり子どもと遊ぶことができます。

get19-8

ハナハナ戦隊フラワーレンジャーshow

今年(2017年)のゴールデンウィーク(GW)イベントは【花やしき一座】がお送りするイベントショーが開催されています。花やしきの花とみんなの心に咲いた笑顔と言う名の花を守るヒーローと花やしきを乗っ取ろうとする悪の軍団【BBW】バグバグワークスとの戦いをコミカルに熱くお送りするイベントショーとなっています。子どもも大人もみんなで声を出してフラワーレンジャーを応援しよう!屋内の多目的ホール「花やしき座」での開催となりますので万が一の雨でも安心しておでかけができますよ。

イベント開催期間

4月29日(土・祝)~5月7日(日)

混雑予想

混雑が予想されます。午前中は比較的すいているので午前中の来園がおすすめです。

ベビーカーでの入場

”笑運閣門”出入口には段差があるので注意が必要ですが、園内はベビーカーでも移動可能です。また、インフォメーションでベビーカーを預かっていただくこともできます。ロッカーが園内に3箇所ありるので買い物をし過ぎても大丈夫です。

授乳室

オムツ交換台と授乳室は園内にいくつか併設されており、どこにいてもすぐに行ける範囲にあるので急ぎの時でも安心です。

まとめ

東京で雨の日でも楽しめるおすすめのを2017年ゴールデンウィーク(GW)イベントを5つピックアップしました。これからゴールデンウィーク(GW)の予定を立てる方も、既に予定が決まっている方も参考にしてみてください。子どもはもちろんのこと、大人でも楽しめるものばかりになっているので今年(2017年)のゴールデンウィーク(GW)はファミリーでおでかけをしましょう。