【関東保存版】きっとママも癒される!子どもも大好き!動物とのふれあい体験ができるおでかけスポットまとめ

EPARKママこえでのアンケートにて、どんな特集が見たいか、ご意見をたくさんいただきました!その中で、「動物にえさやりのできる公園や動物園を知りたい!」「えさやり体験をさせてあげれるお出かけ先を知りたい」という意見が多かったので、今回は関東のえさやりができるおすすめお出かけスポットをご紹介します!ぜひお近くの公園や動物園に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?ではご紹介していきます♪

■代々木ポニー公園(東京都)

渋谷区にあり、施設名の通り、ポニーとのふれあいをメインとする公園、『代々木ポニー公園』。えさやり体験だけではなく、ポニーの乗馬もできるので、色々な体験をさせてあげることができますよ!えさを持ちこめるので、お財布にも優しいですね♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

引馬に1歳から乗れますし、餌もあげられます。餌はおうちから持ってきたニンジンなどです。とても、清潔に掃除され ているので匂いが全くなく、快適です。

一日10組限定ですが4歳以下のお子さんとお母さんの親子乗馬の時間もあります。夏の間と冬の間は馬たちが山に帰るので閉館していることもありますので、いずれにしてもウェブサイトの確認をしてから行ってみてくださいね。

 

◆最寄駅◆

小田急線  「参宮橋駅」から徒歩2分

 

◆駐車場◆

専用駐車場はないため、国立オリンピック記念青少年総合センターの駐車場もしくは最寄の駐車場をおすすめします。

 

※1~2月、7~9月は乗馬休止期間となりますので、事前に公式ページをご確認ください。

 

■牛久大仏 ふれあい動物公園(茨城県)

大きな牛久大仏は有名な茨城にある人気公園、『牛久大仏 ふれあい動物公園』。公園の中では、リスやウサギにふれあうことができたり、もちろんえさやり体験もできます!人気の「お猿の曲芸ショー」もあるので、小さいお子さんでも十分楽しめますね♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

羊やヤギにえさをあげたり、うさぎさんをナデナデしたりと小さい子供には受けが良いです。お弁当を持って、芝生の上で大仏様を眺めながらお昼を食べるのがオススメ。

綺麗に整備された公園です。大仏内はちょっとハイテクな感じで入ってみると面白いですよ! 公園内には小動物がいたり、猿のショーがあったりと子供も楽しめます。

 

◆最寄駅◆

JR常磐線  「牛久駅」東口、または「荒川沖駅」東口からバスもしくはタクシーで約15分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場はないため、あみプレミアム・アウトレット駐車場をおすすめします。

 

 

■よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)

神奈川県にあり、ライオンやゾウ、キリンなどが間近で見れる人気の動物園、『よこはま動物園ズーラシア』。なかなか珍しいラクダに乗れるスポットがあったり、期間限定でサイにえさをあげることもできますよ♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

チケット売り場の横にトイレ、授乳室、オムツ替えスペースがありました。ベビーカーごと入れる大きなトイレ、ベビーイスが設置されているトイレでした。園内も所々に授乳室などがあり、幼児がいる家庭にはとても助かると思います。

のんびり散策気分で動物たちに会いながら広い敷地内をピクニック気分で楽しめます。子供が遊べる遊具などが充実したアスレチックのようなところもあり、子供が夢中で遊べます。お弁当を広げることもできるし、レストランもあり、お弁当も売っているので便利です。

 

◆最寄駅◆

相鉄線  「鶴ヶ峰駅」北口、または「三ツ境駅」北口からバスで約15分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。1日1台1,000円。

■羽村市動物公園(東京都)

アットホームな雰囲気が魅力で、えさをあげれる動物も多く小さいお子さん連れに人気の動物公園、『羽村市動物公園』。小さいお子さんのよちよち歩きでも、園内すべてを回れるので、ゆったりと動物とのふれあいを楽しむことができますよ!動物園では珍しく、ペンギンにえさをあげることもできるのも魅力の1つですね♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

園内には狭いながらもキリンやシマウマ、レッサーパンダなど多くの動物たちがお出迎えしてくれました!なかでも、子供の興味はペンギンのえさやり。。。1回200円でアジ(?)が4匹。数量も限定なので並んでGETしました☆

小規模な動物園ながらもキリンやシマウマ等のさまざまな動物たちと触れ合えて、うちの娘も興奮してました。びっくりしたのが、動物園でペンギンにエサ(200円だったかな?)をあげられるところです。本家の水族館でも出来ない体験です。

 

◆最寄駅◆

JR青梅線  「羽村駅」からバスで約7分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。土曜・日曜・祝日に利用する場合は、1台につき1日300円。

■横浜市立金沢動物園(神奈川)

動物園と植物園がいっしょに楽しめる、人気の動物園、『横浜市立金沢動物園』。とくにコアラとカンガルーが人気のようですね!小さいお子さんでも見やすい踏み台も設置されているので、お子さんもしっかり動物見学を楽しめます♪ 「ほのぼの広場」ではヒツジやヤギにえさをあげることができます!

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

周りに急かされることもないので、自分達のペースでのんびり楽しむことができました。カンガルーが身近で見れたり、ふれあいコーナーではヤギや羊にえさやりもできますよ。

動物園ゾーンの目玉はカンガルー。かなりの数のカンガルーを間近で見る事ができます。動物園ゾーンだけなら小さなこどもでも歩ける広さですが、植物園ゾーンも歩くとなるがかなり起伏の激しい道なので要注意。

 

◆最寄駅◆

京浜急行線  「金沢文庫駅」西口からバスで約10分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。

普通車:1回につき600円、バス:1回につき1,800円(要予約)。

■恩賜上野動物園(東京都)

ジャイアントパンダが大人気、EPARKママこえでも特設サイトをリリースした、『恩賜上野動物園』。とにかくたくさんの動物を見ることができるので、1日でも回りきれないくらい充実しています!かわいいうさぎやモルモットとふれあえて、ヤギへのえさやり体験ができますよ♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

とても楽しそうにうさぎやハムスターを触っていました。少し大きなヤギにも真剣な表情でえさをあげていて、また連れてきてあげたいです。

パンダのスペースは少しならびましたが、他の動物はスムーズにみることができました。動物との触れ合いができたので、子どもにもさわらせてあげることができました。

 

◆最寄駅◆

JR 「上野駅」 公園口出口より徒歩約5分

京成電鉄 「上野駅」 正面口出口より徒歩約10分

東京メトロ銀座線・日比谷線 「上野駅」7番出口出口より徒歩約12分

 

◆駐車場◆

専用駐車場はないため、JR上野駅公園口(改札口)隣のタイムズ(無人)またはその先の上野公園第1駐車場をおすすめします。

■ふなばしアンデルセン公園(千葉県)

大型遊具、アスレチック、汽車、動物ふれあいなど、とても充実した人気の総合公園、『ふなばしアンデルセン公園』。丸1日遊び尽くせるので、大人から子どもまで幅広い人気です!ふれあい広場ではうさぎやモルモットを抱っこしたり、ポニーに乗ったり、えさやりが体験できますよ♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

アスレチックは幼稚園向け、小学生向けと分かれているので幅広い年齢で楽しむことができます。かなり大きな遊具ですので遊びごたえがあります。うさぎ、モルモット、ポニーもいて乗馬体験やえさやり体験もできます。

複合遊具、ローラー滑り台、ぴょんぴょん跳ねるワンパクボール、アスレチック、ボート、動物ふれあいコーナー、汽車、乗馬など一日では遊びきれないぐらいの充実度です。

 

◆最寄駅◆

新京成線 「三咲駅」からバスで約15分。

北総線 「小室駅」からバスで約15分。

新京成線・東葉高速線 「北習志野駅」からバスで約20分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。

・通常1台・・・500円
・冬期(12/1~3/15)割引料金・・・300円

たくさんの体験をお子さんにさせてあげましょう!

 

①

 

今回ご紹介できなかった公園や動物園の中にも、かわいい動物たちとのふれあいや、えさやり体験ができるお出かけスポットはたくさん!EPARKママこえのアンケート結果から、お子さんに「何かを体験させてあげたい」と思っているママが多いようです。ぜひこのお出かけスポット以外にも、楽しい体験のできるお出かけスポットを他のママに口コミでご紹介ください♪