参加は義務か任意か!PTAの活動で、ママたちのイチバンの不安は何?

PTA

タレントで、「一億総活躍国民会議」の民間議員でもある菊地桃子さんがPTA活動について問題提起したことで話題になりましたね。“任意”とはいえ避けて通ることは難しいPTA活動。ママたちはどんなことに不安を感じているのでしょうか。

PTAについて、どんなことが不安ですか?(複数回答)

1位 負担の重さ 167票
2位 時間の制約 157票
3位 人間関係 139票
4位 役員決め 85票
5位 仕事の内容 72票
6位 先生との関わり 28票

1位が「負担の重さ」、2位が「時間の関係」と、物理的・時間的な理由が上位を占めました。
「共働きなので時間の融通が難しいかもしれないので」(5歳・男の子のママ)
「仕事の残業などで出席できないパターンが出てくると思うので、役に立つのかどうか疑問」(8歳・男の子のママ)
小学校に入ると保育園時代より子どもの帰宅時間が早まる「小1の壁」問題で悩むママも多い中、さらにPTA活動となるとママの負担は増えるばかり…!?

また、専業主婦の場合でも、「子どものことに関われるのはうれしいが、時間をとられてしまって働けないのはつらい」(1歳・女の子のママ)など、時間が拘束されること自体がイヤ、というママも。

周りに経験者のママがいる場合、「周りの先輩ママから話を聞いていると、週に何回も平日夜9時すぎまで学校で仕事とか、持ち帰って夜遅くまで書類作りとか、行事のときにPTAの仕事が忙しすぎて自分の子どもと関わる時間がないとか、大変そうな話しか聞かないので」(3歳・女の子のママ)など、話を聞いて否定的な気持ちになるママも少なくありません。

3位「人間関係」では、周りのママたちとのコミュニケーションに対する不安の声があがっています。
「リーダー的な人がいるなんて噂も聞いたりします。そんななかできちんと自分の発言ができるのか心配です」(3歳・男の子のママ)
「目立つし、苦手な人とも話さなければならないし、私じゃ役不足」(3歳と1歳・女の子のママ)
リーダーシップがあって、話し上手な人じゃないと…という先入観があるのかもしれませんね。(実際はそんなことないですよ!黙々と手作業をがんばってくれるママもたくさんいます!)

4位「役員決め」では、
「役員を経験した人がいろいろ大変だと言っていたので」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「1度でも役員が携わる会議などを欠席すると、周りの目が痛かったりする」(12歳と7歳・男の子、2歳・女の子のママ)など、その負担の重さを知っている人のコメントが目立ちました。

クラス代表である「委員」とその代表の「委員長」、さらに本部の代表である「役員」(地域や学校によって呼び方や内容は異なります)では負担の大きさが違いますが、実際に経験するまでその違いがわからないことも、不安感をあおる一因になっているのかもしれません。

 

マスコミではPTA活動の大変さやトラブル事例ばかりが取り上げられるため、マイナスの先入観でカチコチになっているママも多いのかもしれませんね。たとえ定期的なPTA活動ができなくても、随時募集される臨時ボランティアなどでPTA活動に関わることもできます。ママのライフスタイルに合わせたPTA参加ができるといいですね。

 

(文:照井みき)