母親業、子どもの成長、体力、センス…ママが自信をなくす原因は何?

mamajisinnasi

子育て中って毎日バタバタ、さまざまなことが起こるし思いどおりにいかないことなんて日常茶飯事。自信をなくして落ち込んでばかりというママも多いのでは。どんな瞬間にママが自分に自信を持てなくなるのか、そしてどんな場面でそう思ったのかをアンケートで聞いてみました。

自分がいちばん自信が持てなくなる瞬間は?

1位 ママとしての役割を認められないとき 18%
2位 体力の限界を乗り越えられないとき 16%
3位 時間を有効に使えないとき 15%
4位 子どもの成長に順調さを感じないとき 11%
5位 仕事で認められないとき 10%
6位 目標を達成できないとき 6%
7位 人の役に立てないとき 5%
7位 美的センスを認められないとき 4%
7位 お得な買い物ができないとき 3%
※その他 12%

票が分かれた今回のランキング、僅差で「ママとしての役割を認められないとき」が1位になりました。
「泣いている子どもをあやしても泣きやまないのに、おばあちゃんがあやすと泣きやんだとき自信をなくします」(4歳・男の子と1歳・女の子のママ)
「おむつがなかなかとれませんでした。あと指しゃぶりしている息子を見ていると私の愛情不足なのかと思う」(4歳・男の子のママ)
などの声があがりました。どれもママが原因なんてことはないのに、自分のせいなのかなと思って落ち込んでしまいますね。

2位は「体力の限界を乗り越えられないとき」。
「ちょっと前ならなんともなかったことなのに、体力的にきついと感じたり、重い物が持ち上げられなかったとき」(6歳・男の子のママ)
体調がよくないと、すべてのことにネガティブな捉え方をしてしまいがちです。

3位は「時間を有効に使えないとき」。
「たいしたことしてないのに、時間に追われてると感じることがあるので」(2歳・女の子のママ)
子どもの世話で大忙しの毎日、なかなか計画どおりにはいかず、常に時間に追われている感覚ですよね。

4位は「子どもの成長に順調さを感じないとき」。
「友だちの子とついつい比べて、落ち着きがなかった時などにへこんでしまう。そんな自分にさらにへこむ」(2歳・男の子のママ)など、ほかの子と比べてしまったりトラブルになったりしたときに自信を無くしてしまう、という声が複数ありました。

6位以下は「仕事で認められないとき」や「目標を達成できないとき」などがランクインしていました。

「その他」を選んだママからは、こんなエピソードが寄せられました。
「見ず知らずの他人に子どもの素行について言われた」ということで、「工場見学に子どもらを連れていったときに、好奇心旺盛でいろんなものに興味を示す小学2年生と幼稚園児があちこち見て回る様子を『迷惑だ』と他の参加者(年配)に言われたとき」(7歳と4歳と1歳・男の子のママ)。
昨今、ニュースなどで子どもの声に関するトラブルなども耳にしますが、こんなことがあったら落ち込んでしまいますね。

 

ママたちはさまざまな場面で自信をなくしていることがわかった今回のアンケート結果。なにかと自信をなくしがちなママは、みんなも同じなんだな、と考えるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

(文:薗美冬)