日本のママは我慢しすぎ? ママの我慢は当たり前なのか?

mamagamanatarimae

子どもは急に体調を崩したり、機嫌が悪くなったり、思いどおりにいかないことは多いですよね。子どものこと、パパのこと、ママの毎日は自分以外のことに振り回されて我慢の連続、なんてこともあるかもしれません。
ママたちは、ママが我慢することをどうとらえているのかと、その理由を聞いてみました。

ママが我慢するのは…?

1位 ある程度は仕方ない 64%
2位 あまりしすぎる必要はない 23%
3位 当たり前! 8%
4位 必要なし! 5%

ランキング1位は「ある程度は仕方ない」で6割以上のママが選びました。やはり家族の中では、ママがある程度我慢をすることは納得しているというママが多いようですね。
「結婚して子どもを持ったらある程度は仕方がない」(14歳・男の子と11歳・女の子のママ)
「子どもにはそれだけの価値がある。かわいいから平気」(2歳・女の子のママ)
など、子どもが小さいうちはある程度子どもが中心になるのは仕方がないという意見が複数ありました。

「ちょっとの我慢で家庭円満につながります」(8歳・男の子と3歳・女の子のママ)とポジティブな意見も寄せてくれたママも。その姿勢、参考にしたいですね。

2位は「あまりしすぎる必要はない」で約2割のママが選びました。
「あまり我慢しすぎると爆発したときに大変だから我慢しすぎないほうがいい」(2歳・女の子のママ)という声や
「昔は我慢が当たり前で美徳と考えていたけれど、古いと思うようになった。上手にストレスを発散してキレイで楽しくしたほうが家族もハッピーになると思うようになった」(13歳・女の子と11歳・女の子と8歳・男の子のママ)という意見がありました。
確かに、我慢が美徳という考え方は根強いものの、最近は上手に自己主張をするのもカッコいい、という見方も支持を得ているようですよね。

「日本の母親はひとりでがんばりすぎている」(3歳・男の子のママ)という意見も数人から挙がっていました。

3位の「当たり前!」を選んだママからは、「しょうがない!」(1歳・男の子のママ)ときっぱり割り切っている意見が複数ありました。
お母さんからの教えという人も。
「結婚も子育ても、我慢と忍耐が大切! がんばればいつか報われると信じることが幸せへの近道…と母に教わりました(笑)」(3歳・男の子と1歳・女の子のママ)

4位の「必要なし!」を選んだママは5%。
「ママが我慢すると家族のバランスが崩れる」(2歳・男の子のママ)
「我慢してると、相手に労ってもらいたいとか、わかってもらいたいと求めてしまう。結果、労わりや理解がないとストレスになるので、自分に心地よいバランスで家事、育児をしたいと思ってます。それが家族にとっても心地よく、みんなハッピーだと思います」(4歳・女の子のママ)などのコメントがありました。

 

我慢できるうちはいいけれど、我慢しすぎてストレスをためてしまったり、家族のバランスを崩すことになるのは避けたいですよね。とはいえ、どのくらいの我慢ならストレスにならないのかも人それぞれ。自分の我慢のキャパシティを知って、うまくコントロールしながら、家族みんな笑顔で過ごしたいものですね。

 

(文:薗美冬)