電気・ケータイ・保険…家計の見直しはどこから始める!?

kakeiminaoshi

子育て中は何かと出費がかさむもの。日々の生活でもなんだかんだとお金がお財布から飛び出ていくような気がしませんか? さらに子どもが成長するにつれ、かかる教育費も増えていく一方。そこで、大事なのは「家計の見直し」! …というのはわかっていながら、なかなかできてないママも多いのかも。実際にお金の管理や運用が苦手で手がつけられないという声もよく聞きます。

家計の見直しでは、まず固定費から検討するのが基本と言われています。そこで、見直しがしやすい3つの項目について、ママたちに聞いてみました。

家計を見直すとしたら、次の中で最初に検討するのは?

1位 電力会社 37%
1位 携帯電話会社 37%
3位 保険会社 26%

「電力会社」と「携帯電話会社」が同率で1位という結果に。

今年4月から電力自由化がスタートし、電力会社を選択できることになったのはやはり大きいですね。
「4月から新しい電力会社が増えて検討しやすいから」(3歳・女の子のママ)
「今までと同じ使い方でも安くなるか検討できそうな気がする」(5歳・女の子のママ)
「保険は若いときからかけているので切り替えてもこれ以上安くなるとは思えないし、携帯のメールアドレスが変わるのも困る。電力会社は切り替えが始まったばかりで、安くなる幅があると思うから」(8歳・女の子、3歳・男の子のママ)
また、各社が設定しているセット割引や付属のサービスも同時に検討することで、さらなる節約もできるわけですから、ママたちが注目するのも納得です。会社の切り替えも手軽にできるのも、忙しいママには魅力ですよね。

 

携帯電話会社については、格安スマホの登場で、見直しを考えるママが増えているようです。
「私は格安スマホに切り替え済みですが、夫はまだなので」(2歳・女の子のママ)
「格安SIMを使っている人の値段を聞くと考えてしまう」(1歳・男の子のママ)
そのほかには
「保険はだいぶ前に見直しているし、電力会社は賃貸マンションなので個人では変更できないので」(5歳・女の子のママ)
ほかの2つはすでに見直し済みというママも少なくありませんでした。とにかく多くのママが高額の携帯電話料金をどうにかしたいと思っている様子。確かに、パパとママだけでなく子どももスマホを持っている家庭も多いでしょうから、切実な問題ですね。

 

3位の保険会社は、「見直しするにも知識がいるし、大変そう」(12歳・男の子、9歳・女の子のママ)と言うように、保険の見直しには腰の重いママが多いのかもしれません。しかしながら「保険料が高く、家計を圧迫していると思う」(4歳・男の子のママ)や「保険料がいちばん金額が高い」(8歳・男の子、3歳・女の子のママ)という声が多く、見直しの必要性が高そう。
「言われるがままにしてしまいがちというか、余程のことがなければ実感できないところなので、メリットとデメリットを考え直すことは必要だと思っています」(2歳・男の子のママ)
「人生のステージで内容を変えるべきだと思うから」(4歳・男の子、1歳・女の子のママ)
保険は見直した分だけ家計の余裕もできそうですから、見直し時期のタイミングを考慮して進めたいですね。

 

今回取りあげた、電力会社、携帯電話会社、保険会社は、一度見直すことでダイレクトに節約につながるのが良いところですね。個人的には、ネットで各社の比較やシュミレートだけでなく、切り替えもできてしまう電力会社から見直しがオススメ。
もちろん、日々のムダ遣いを控えることも忘れずに!

 

電気料金を確認する

(文:こまつりえ)