ここから先は聞かないで!  お金の話で守りたい境界線は?

okaneno-ng

どのママだって抱えている、ひそかな悩みはお金のこと。みんなは“どのくらい?”“どうしているの?”と気になるけれど、非常にデリケートな内容だから自分のことは聞かれたくない、とも思うテーマのひとつではないでしょうか。

ママ友とお金の話はしますか?

1位 たまにする 38%
2位 めったにしない 34%
3位 まったくしない 26%
4位 よくする 2%

ほとんどのママが積極的には話さない様子。
「夫がよそより若いので年収にかなり差があり、話していて格差があるなと思うことがある」(2歳・男の子のママ)
「ひと月の食費の話になって私が15000円と言ったら、それだけでどうやって食べるの?と言われ、嫌な気持ちになりました」(13歳と11歳・女の子、6歳・男の子のママ)
このように、ちょっとした会話でもお金が関係してくると、ママのモヤモヤ感が残るようです。なかでも“このネタはやめて!”と思うものを挙げてもらうと…

ママ友とのお金に関する話題で避けたいのは何?(複数回答)

1位 パパの収入 114票
2位 貯蓄 79票
3位 資産のこと 61票
4位 ママの収入 44票
5位 ローンの額 42票
6位 住居の価格 41票
6位 生活費 41票
※その他「実家からの援助」「家賃」「学費や教育費」など

1位はダントツで「パパの収入」でした。
「だんなの年収はその家の生活レベルにかかわるので絶対にNG!」(16歳と10歳・男の子、15歳・女の子のママ)
「持ち家か(借家か)をすぐに聞いてくるママさんは、だんながどこに勤めているか(年収)知りたがる感じがする。自分のだんなさんの社名を言い出して、こっちにも言えといわんばかりの空気にさせる」(2歳・男の子のママ)
なんて分析する意見も。

 

失敗談や嫌な思いをした経験を聞いてみると
「近隣では比較的、高級といわれているマンションに住んでいるため、金持ちだとを自慢している、とSNSに暗に書かれたことがある」(2歳・男の子のママ)貯蓄の話や家の値段で資産を値踏みされ、周囲と気まずくなるような展開になったという例もいくつかありました。

 

「お金がないと言わないことと、余裕があるということをあまり言わないほうがいい。自慢話にもなるし、お金がないと反応にも困る」(6歳・男の子のママ)
たとえば保育料や幼稚園月謝の補助、子どもの医療費負担の有無などの話から世帯収入が予測できたり、購入物の値段で金銭感覚がさとられたりして「口にしなければよかった」と後悔する声も多くありました。

 

家庭の収入はそれぞれ。そして出ていくお金も、いろいろな事情で人それぞれ。お金の使い方でも何に重きをおいているか、金銭感覚も違いがあるのはしょうがないこと。
「お金の話は、ほぼしない。お金ないよね、という程度」(1歳・男の子のママ)具体的な話には触れないよう“だけどお互い、やりくりをがんばろうね”とねぎらいあって、まずは友情を深めていけるといいですね。

 

 

(文:松村真子)