あなたは一戸建て派?マンション派?ママたちの夢見るマイホーム

myhome

結婚や出産を機に、持ち家の購入を考えるママもいると思います。持ち家と賃貸、どちらにもメリット、デメリットがありますが、おそらく誰もが一度は憧れるマイホーム。ママたちに持ち家についてアンケートしたところ、このような結果となりました。

持ち家がほしいですか?

1位 一戸建てがほしい 74%
2位 マンションがほしい 18%
3位 ほしくない 8%

なんと92%のママが「持ち家がほしい」と回答。なかでもマンションよりも一戸建てがほしいという声が圧倒的でした!

持ち家をほしいと思い始めたきっかけは?

1位 結婚 31%
2位 第一子の出産 22%
3位 第二子以降の出産 13%
4位 子どもの小学校入学 10%
5位 妊娠 9%
6位 子どもの幼稚園入園 6%
7位 子どもの保育園入園 2%
その他(親の介護、パパ・ママの仕事など) 10%

やはり結婚、出産を機に考え始める人が多いようです。子どもが大きくなるにつれて物が増え、部屋も必要になってくるので、子どもの入園、入学がきっかけという回答もありました。

具体的な理由を聞いてみると、ダントツで多かったのは、家賃がもったいないという声。
「賃貸に毎月6万円ほど払って、お金を捨てる感じがしていたので、家を買いたくなった」(7歳と5歳と1歳・女の子のママ)
同じくらいの家賃を払うのであれば、家が残る住宅ローンのほうがいいと思ってしまいますよね。もちろん賃貸にもメリットはありますが、家賃の値上がりや契約更新のタイミングで考え始めたという声もありました。

 

次に多かったのは、子どものこと。特に、子どもの騒音に悩む声が多数あがっていました。
「アパートに住んでいて3階だったので子どもの泣き声や階下への足音の心配もあり持ち家をほしいと考えました」(5歳と3歳・女の子のママ)
「子どもが家の中で下の階を気にせずに飛んだり跳ねたりできるように」(4歳・女の子のママ)
集合住宅に住む人にとって、子どもの騒音は悩みの種。本当はのびのびと遊ばせたいのに、できないというのは悩ましいところですよね。マンションよりも一戸建てがほしいという人が多いのは、こういった騒音問題も理由のひとつかもしれません。

「子どもがいつでも帰ってこられる場所を作ってあげたい」(3歳・男の子のママ)
将来のことを考えてというママもいました。

「生まれ育った実家が持ち家だったことや、持ち家に住むことが普通の環境で育ったため、自分も昔から将来は持ち家に住むのだと思っていました。」(2歳・女の子のママ)
「実家は団地だったので、子どもの頃から一軒家は憧れだった」(10歳と7歳・男の子のママ)というように、今まで住んできた環境が、持ち家の考え方に影響することもあるようです。

「昔から庭付き一戸建てに住み、芝生の庭で犬を飼うのが夢だったから」(1歳・女の子のママ)
これこそまさに、夢のマイホームですね!

 

ほかには、「友達がみんな持っていた」(2歳・男の子のママ)、「周りの人が購入し始めたから」(1歳・男の子のママ)と、周りの影響を受けてほしくなったというママも。

 

住宅の購入は、人生の中でもっとも高い買い物とも言われています。簡単には決められませんが、やっぱり憧れますよね。納得の買い物をするためにも、そろそろ我が家も持ち家を…と考え始めたら、家族のライフプランを話し合う機会を作るといいかもしれません。みんなで協力して「憧れのマイホーム」の夢をかなえられたらステキですね!

 

(文:伊井順子)