キーワードは「達成感」!? 好きな家事と嫌いな家事を教えて!

子育てに、仕事に、ママ友づきあいに、忙しいママたち。限られた時間のなかで楽しくさっとこなせる家事もあれば、面倒だけれど仕方なくする家事もあるはず。ママたちはどんな家事が好き?何が嫌い?アンケートで聞いてみました。

いちばん好きな家事は何ですか?

1位 食事づくり 29%
2位 買い物 21%
3位 洗濯 19%
4位 好きな家事はない 14%
5位 部屋の掃除 12%
※その他 5%

1位は「食事づくり」でした。好きな理由を尋ねてみると、
「おいしいものを食べる、という結果が得られるから。家族にもいちばん喜ばれる」(8歳・女の子、3歳男の子のママ)
「『おいしい』『ありがとう』といった家族の反応がいちばん見られるので、やりがいと達成感がある」(2歳・男の子のママ)と、家族の反応がうれしいという声が多く集まりました。

2位は「買い物」。
「いろいろな商品を見て回るのは楽しいから」(2歳・女の子のママ)
「買うものを選ぶことが楽しい」(5歳・女の子のママ)
女性はもともとショッピング好き。ママとなって買うものが日用品になっても、家事というより気分転換として楽しめるようです。

「旬のものがわかるし、新商品もいち早くわかる。おそうざいなどは献立の参考になる」(9歳・女の子のママ)
毎日のスーパーでの買い物を、しっかり情報収集に役立てているママもいました。

次に「洗濯」「部屋の掃除」と続きますが、どちらも爽快感を感じられるのが理由のようです。
「おもいっきり汚してくる子どもの服がきれいになって、お日さまの香りで乾いたときの達成感が好き」(4歳・男の子のママ)
「単純作業で、考える必要がないから」(1歳・女の子のママ)
洗濯機がほとんどやってくれるから好き、という声もありました。

部屋の掃除が好きな理由としては「すっきりするから」という回答がダントツ。
「目に見えてきれいになると清々しい気分になり、生活にハリが出てくる」(1歳・男の子のママ)
掃除の行き届いた部屋は、家族みんなの気分を明るくしてくれますね。

 

さて、それとは反対に嫌いな家事もあるはず。

いちばん嫌いな家事は何ですか?

1位 水まわり(お風呂やトイレ)の掃除 33%
2位 食事づくり 23%
3位 部屋の掃除 12%
3位 食事の片づけ 12%
5位 アイロンがけ 11%
6位 玄関や庭の掃除 3%
7位 買い物 2%
※その他 4%

1位は「水まわり(お風呂・トイレ)の掃除」。
「大変なわりに達成感が少ない。夏は汗だくになるし、毎日こまめにやらないとすぐに汚れが目立つ」(8歳・女の子、3歳・男の子のママ)
手が荒れたり、前かがみの姿勢で腰を痛めたり…。水まわりの掃除が苦手はママは多いようです。

好きな家事1位となった「食事づくり」ですが、一方でそれを苦手とする声も多く集まりました。
「毎日メニューを考えるのが面倒くさい」(6歳と3歳・男の子のママ)
「家族全員の好みを考えなきゃいけないところ」(2歳・男の子のママ)
毎日欠かせないうえに、家族の好みがバラバラだと頭が痛いですよね。

食事の片づけが嫌いなママの言い分は、「家族がゴロゴロしているのを目の前にして洗い物しているとウンザリする」(8歳と4歳・女の子のママ)というもの。ママだって食休みしたい!

部屋の掃除が嫌いな理由では、「掃除したそばから汚すのでキリがないし、達成感も得られない」(3歳・男の子のママ)という声が、アイロンがけは「うまくできないから」という回答が目立ち、やりがいや達成感が得られない家事を「嫌い」とする傾向がうかがえる結果に。

 

家事は毎日のことだけに、あまり完璧主義にならず時には手抜きもしながら、精神的な負担にならないようにするのが、上手に回すコツかもしれませんね。

 

 

(文:鈴木陽子)