家計に余裕があれば、何したい!? ママたちが楽しみよりも優先するもの

kateishunyu

子育て中は何かとお金がかかります。普段から、節約、やりくりをがんばっているママも多いのではないでしょうか。
そんななか、家計の中で余裕があればと思っている部分はどこなのでしょう?

余裕がほしいといちばん思うのはどの部分ですか?

1位 貯蓄 26%
2位 教育費 16%
3位 食費 13%
4位 娯楽費 12%
5位 住居費 8%
6位 被服費 5%
7位 おこづかい 4%
8位 交際費 3%
8位 特になし 3%
10位 保険代 2%

1位は「貯蓄」。次いで教育費、食費…と続きます。
ぜいたくをする余裕ではなく、貯蓄や教育費が上位にくるという結果は、ママたちの堅実さを表しているようです。

「全然貯蓄にまわせず、かつかつの生活だから」(5歳・男の子のママ)
貯金したいけど今の生活に精一杯という声も多いなか、理由で目立ったのは“不安”という言葉でした。
「将来のために貯蓄して不安を減らしたいから」(2歳と0歳・男の子のママ)
「現在の生活は何とか今の収入でのやりくりで問題ないのですが、将来の子どもたちの教育費や自分たちの老後のことを考えると今の貯蓄額で果たしていいのか不安はあります」(6歳・男の子のママ)
「高齢出産なので将来の貯蓄不安がある」(7歳と5歳・男の子のママ)

2位の「教育費」では、習い事についての声が多数。
「いろいろ買ってあげたり、習い事もさせたいけど、ほとんどさせられないので」(1歳・女の子のママ)
「子どもが3人いるので、習い事をさせたいがすべて3倍になってきつい」(6歳と4歳・男の子、1歳・女の子のママ)
習い事は余裕があってこそできるものですし、またきょうだいがいる場合はなおさら大変ですよね。

「食費」も、子どもの成長や人数で負担が増えるところです。
「成長期の子どもがいるし食べたいと思うものを思いっきり食べさせてあげたいと思うので」(7歳と5歳・男の子のママ)
食費の節約で疲労しているママたちも…。
「安い食材を探したり、メニューを考えるのが疲れるし面倒だから、やめたい!」(1歳・女の子のママ)
「毎週の食費予算を決めていますが、予算内で買い物をしようと思うと、いろいろと考える必要があり、気持ちにもあまり余裕が持てません」(7歳・男の子のママ)

また「娯楽費」では、ほとんどの人が家族旅行をあげていました。
「節約しなきゃと思って最近旅行に行くのを減らしてるので、ほんとは子どもたちともっといっぱいいろんな所に旅行に行きたいです(ToT)大きくなったらなかなか行けなくなると思うし」(4歳と1歳・女の子のママ)
子どもが大きくなると、部活などでなかなか旅行に行けなくなる…とよく聞くので、今のうちにたくさん行きたいと考えるママも多いようです。

「ローンの残債が多いので定年までに完済できるように繰り上げしたい」(13歳と5歳・女の子のママ)
「住居費」はやはり住宅ローンについての声が多数。

「欲しい服を買うのに、すごーく悩んで買わないので」(9歳と1歳・女の子のママ)
「ママ友とのランチにたくさん行きたいのでおこづいが増えたらうれしいです♪」(4歳・女の子のママ)
ママの楽しみに使えるお金にも余裕がほしいという気持ち、よくわかります。
自由に使えるおこづかいが増えたら、気分的にも余裕が出そうですよね。

教育費や老後に不安を抱えながらも、家族、子ども、将来のことを考えているママの姿がうかがえます。もっと余裕がほしい…という思いはつきないかもしれませんが、できるだけ楽しくやりくりしながら過ごしていきたいですね。

 

 

(文:伊井順子)