家族のための夕食作り、ママたちが一番こだわっているのは…

ママたちにとって毎日の夕食作りは一日のハイライトとも言える家事ですね。
そこで、夕食を作るときにこだわっているポイントはどんなことなのか、聞いてみました。

夕食を作るときのいちばんのこだわりは?

1位 栄養バランス 41%
2位 調理がラク 11%
3位 ボリューム 10%
4位 おいしさ 9%
5位 食費を抑える 7%
6位 家族のリクエストの応える 6%
7位 子どもの好きなメニューにする 5%
8位 レトルトや冷凍食品を使わない 3%
8位 うすめの味つけ 3%
※その他 5%

1位はダントツで「栄養バランス」。
約4割のママが選びました。
「家族の健康を考えて」(6歳・女の子と5歳・男の子のママ)
と、家族のためにがんばるママたちの姿が目に浮かびます。

 「いわゆる『まごわやさしい』の食材をそろえるように気をつけています。毎食、海藻やキノコなども交えた食事を考えるのは大変なときもありますが、3歳までの食生活が一生を決めるとも言われるので、偏った食事にならないように努力しているつもりです」(2歳・男の子のママ)
というママも。毎日のたゆまぬ努力、頭が下がります!

2位は「調理がラク」。
「お腹がすいている子どもを待たせるので」(5歳・女の子と3歳・男の子のママ)
小さい子どもがいるママたちから「わかる、わかる!」という声が聞こえてきそうです。

3位は「ボリューム」。
「家族全員とても食べるので、足りないことがないように量やボリュームに気をつけている」(5歳・女の子のママ)
という声とともに、
「主人がたくさん食べるから」(1歳・女の子のママ)
と、パパがボリュームのある食事を必要としているという意見が複数ありました。

4位は「おいしさ」。
「おいしいとみんな笑顔になるから」(5歳・男の子のママ)
家族に笑顔で「おいしい!」と言ってもらえたら、一日の疲れも吹き飛んでしまいますね。

「私自身食べるのが大好きなのでせっかくの食事にはおいしさにこだわります。家族にも幸せな時間を感じてほしいので。料理が苦手な私でも簡単においしくできるダシやタレ選びにはこだわっています」(6歳・男の子と4歳・女の子のママ)
と、工夫しながら料理をしているママからのコメントも。
料理の自信はイマイチ、というママたちはぜひ参考にしてみたいですね。

5位の「食費を抑える」を選んだママたちは
「節約は食費にかかっていると思うので、安い食材で、どんな料理を作るかを、毎日考えています」(10歳・男の子のママ)
「安売りしているときに買った食材を使って料理をしているから」(3歳・女の子のママ)
と節約のコツを教えてくれました。
毎日のことだから、しっかり者のママと無計画なママでは、大きな違いが出てくるのでしょうね。
また、これ以下のランキングには「家族のリクエストに答える」「子どもが好きなメニューにする」「レトルトや冷凍食品を使わない」「うすめの味つけ」などが並びました。

栄養バランスに気を配り、ぐずる子どもを気遣いつつ手早く、お金をかけずにおいしいものを作る。
それが理想ではありますが、なかなかすべてを完璧に、というのはむずかしいもの。
ママたちのこだわりを参考にしつつ、自分の「譲れないポイント」を守りながら、毎日の夕食作りをこなしていけるといいですね。

 

(文:薗美冬)