他の子とつい比べてしまう?子どもの発育でママが気にしてしまうこと

kodomohattastu

つい先日までできなかったことが突然できるようになったり、子どもの成長は親の目から見ても驚きや発見でいっぱい。
でも、ふとしたきっかけで他の子と比べてしまい、「うちの子、遅れてる? 」と発育に不安を感じることもあるようです。
わが子の成長に心配はつきもの? ママたちに聞いてみました。

子どもの発育や発達について、よその子と比べて気になりますか?

1位 少し気になる 39%
2位 あまり気にならない 35%
3位 まったく気にならない 14%
4位 大変気になる 12%

半数以上のママが子どもの発育や発達について「気になる」と回答しました。
お子さんの年齢によって気になるポイントは違ってくるようです。

◆0歳~1歳
「あまり離乳食を食べないので、他の人はどうしてるのかなと思います」(1歳・女の子のママ)
「体重や身長、身体の発育が気になる。歯の生える早さなど」(1歳・男の子のママ)
1歳までは体格や食事量など、体の発育について気になるという回答が多く集まりました。

◆2歳~4歳
「言葉が遅くてようやく話すようになったので、同じくらいの子はどれくらい話すのか気になる」(2歳・女の子のママ)
「まだお箸が持てないのと、夜のオムツがとれていないこと、お絵かきなど下手なので気になります」(4歳・男の子のママ)
できることがぐっと増えて、言葉を使ったコミュニケーションもできるようになる時期。
それだけに、他の子との違いにも敏感になってしまうようです。

◆5歳以上
「言うことを聞かないところ。静かにしていられないところ」(7歳・女の子、3歳・男の子のママ)
「字が書けない」(7歳・女の子、5歳・男の子のママ)
「身長の伸びが悪かったり、運動面の発達が遅いと、のちのち影響しないかあれこれ気になります」(13歳、5歳・女の子のママ)
学童期に入り子どもが集団生活を始めると、どうしても周りの子と比べてしまいがち。
特に行動面や学習面は気になってしまいますよね。

 

一方で、子どもがある程度まで大きくなったり、下の子が生まれてきょうだいができるとママの経験値も上がり、あまり気にならなくなったという声が寄せられました。
「気にしても、その子なりのペースがあるということを身をもって知った。ふたりの男の子を育てていますが、本当に歩くタイミングや言葉数、どれをとっても全然違うので!」(7歳、4歳・男の子のママ)
きょうだいでも成長や発育のペースが違うという先輩ママの言葉、説得力がありますね。

ママ自身の経験から、他人とは比べない方針という意見も届きました。
「自分のことを振り返っても、他の人やきょうだいと比べられるのはいい思いをしなかったし、親もそういう差別や区別をせず一人間として扱ってくれたという思いがあるので、私もそのように息子の個性や特質を踏まえて子育てしたいと思っています」(2歳・男の子のママ)

 

子どもを大事に思うからこそ、他の子と比べてしまったり、些細なことが気になってしまうものです。
でも、子どもはみんなその子なりに成長をしているはず。「できるようになったこと」に目を向けて、おおらかな気持ちで子どもを見守りたいですね。

 

 

(文:鈴木陽子)