実母と義母、ママが母の日にプレゼントをあげるのはどっち?

今年の母の日は5月8日。
母親やお義母さんに日頃の感謝の気持ちを伝える日ではありますが、
やっぱり「プレゼント」として何をあげようか、毎年悩みますよね。
ママたちに母の日のプレゼントについて、聞いてみました。

母の日にお姑さんにプレゼントしますか?

1位 プレゼントする 64%
2位 プレゼントしない 36%

母の日に、自分の母親にプレゼントしますか?

1位 プレゼントする 80%
2位 プレゼントしない 20%

お姑さんにはおよそ6割のママが、自分のお母さんには8割のママがプレゼントをあげているという結果に!
「プレゼントしない」と答えたなかには、何らかの理由で「お姑さん・自分の母親がいない」という人も含まれていることを考慮しても、やっぱり自分のお母さんのほうがプレゼントをあげやすい、ということでしょうか。

プレゼントの内容を見てみると、多かったのはやはり、「お花とカード」(8歳・女の子、3歳・男の子のママ)や、「和菓子」(3歳・女の子のママ)、「お菓子とお茶」(4歳・男の子のママ)などのスイーツ系。
このふたつの合わせ技というママもいました。

お姑さんと自分の母親とで違うものをプレゼントしているママも多数。
「姑さんは音楽好きなので、映画やクラッシックのCDをプレゼントしている。母は お酒が大好きだから本人のリクエストでワインが多い」(13歳と11歳・女の子のママ、8歳・男の子のママ)
「お姑さんはピアノが好きな方なので音符をモチーフにしたアレンジメントを贈りたい。自分の母はお花よりもおしゃれな化粧品が喜ぶので。どちらの母にも感謝の気持ちを伝えたい」(1歳・男の子のママ)
というように、ママたちはしっかり、かなり具体的にお姑さんやお母さんが好きな物をチェックしているんですね!
見習わなくては…。

また、「食事に連れて行く。孫を連れて行き、家族みんなでご飯を食べに行くことで喜んでもらえるから」(6歳と2歳・男の子のママ)など、みんなで外食をするのも喜ばれるようです。

お姑さんへのプレゼントは気を遣うものですが、
「パジャマ。以前義母にあげたら文句を言われた上に泣かれたので。母親はよくパジャマを買うのであげやすいから」(2歳・男の子、0歳・女の子のママ)
という悲しい体験をしたママも。
なくてもダメ、あげてもダメではちょっと辛いですね。

 

次に、「プレゼントしない」と答えたママたちにその理由を聞いてみました。
「お金かかるし、面倒くさいから!」(12歳・男の子、8歳・女の子のママ)という正直な意見もあれば、
「母の日を祝う習慣がないから」(1歳・双子の女の子のママ)とさっぱりした意見も。

以前はあげていたけれど今はやめてしまったというコメントには、
「お姑さんに旅行の商品券をプレゼントしたことがあったが、『私が大変』というよくわからない理由をつけて使用期限間際に返してきたので、それからはもう贈る気になれない」(2歳・男の子のママ)
「お姑さんとは個人的な付き合いはしません。やるなら夫が自分でやります。私は自分の母親だけ用意します」(4歳・男の子のママ)
などがありました。
そんな心境に至るまでには、きっといろいろなことがあったのでしょうね。

 

毎年のことだから、考えるのが面倒になることも、ネタ切れになることもありますよね。
でも、もしかしたらお姑さんやお母さんがいちばん欲しいのは、「モノ」ではないかもしれません。
「モノ」を考えると悩んでしまいますが、「気持ち」や「時間」も、素敵なプレゼントになるかもしれませんよ。

 

(文:照井みき)