お弁当作りは20分以内!? ママが教えるオススメの時短メニュー!

新学期が始まり、毎朝のお弁当作りが始まった…というママも多いのではないでしょうか?
なかには、今年度からお弁当生活がスタートとした人もいるかもしれませんね。
お弁当作りに関するアンケートによると、週1回以上、子どもにお弁当を作っていると回答したママは50%でした。
そこで今回は、お弁当にオススメの時短メニューを聞いてみました!

その前に、そもそもママたちは、お弁当を作るのにどれくらい時間をかけているんでしょうか?

お弁当を作る時間はどれくらい?

1位 20分 31%
2位 15分 26%
3位 30分 23%
4位 10分 8%
5位 45分 6%
6位 1時間 4%
7位 1時間以上 2%

なかには1時間以上かけているという人もいましたが、半分以上のママが20分以内という回答でした。
忙しい朝はあまり時間をかけていられませんよね。
サッと作るためのママたちおすすめの時短メニュー、どんなものがあるのでしょうか?

「卵焼きのバリエーションで、卵液に、だし汁と青のり、焼きのり、ふりかけなど入れるだけで味が決まります」(9歳・男の子のママ)
「煮物の残り汁で卵焼き」(2歳・男の子のママ)
「卵を溶いて、シリコン型に入れてチンしただけの簡単卵焼き。ハートの型を使ったり、ミックスベジタブルなどを入れると見た目もかわいい」(2歳・女の子のママ)
まずは、お弁当のおかずの定番、卵焼き。
味つけや具を変えて、ひと工夫しているママが多かったです。
卵焼きは電子レンジで作る、という声も多数ありました。

卵焼き以外でも、レンジを活用しているママが多いようです。
「さつまいもをチンして、ごま油とみりんで和える」(5歳と2歳・男の子のママ)
「小松菜のごま和えなど、電子レンジで茹でる作業をしてしまうこと」(6歳と2歳・男の子のママ)
「ウインナーを切り込み入れてレンジでチン。お花がたやタコウインナができあがる」(4歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「カップにかぼちゃをおいてチーズをかけてレンジでチン」(7歳・女の子、3歳・男の子のママ)
どれも簡単にできそうで、作ってみたくなりますね!

「レンジで野菜類はチンしてたけど、少しの量だと逆にこげてしまい、時短にならなかったので、今は面倒でも鍋で煮てます」(7歳と5歳と1歳・女の子のママ)
という声もあったので、いろんなやり方を試してみるといいかもしれません。

「ハンバーグ冷凍保存」(8歳と7歳と2歳・男の子のママ)
「卵焼きは冷凍できるので冷凍しておく。また場所を埋める要員としてカボチャサラダやポテトサラダを冷凍しておく」(5歳・女の子のママ)
市販の冷凍食品のほかに、普段のおかずを冷凍しているというママも。
ハンバーグ、コロッケ、唐揚げなど、多くのおかずが冷凍できるので、夕食作りのときにおかずを多めに作っておくとよさそうです。

「焼肉丼、ナポリタンなど、一品でご飯になるものは便利」(0歳・男の子のママ)
たまにはこんな1品メニューを取り入れると、作るほうはラクだし、子どもも新鮮で喜んでくれるかも!

「前夜の夕食のとりわけ」(9歳・男の子、5歳・女の子のママ)
メニューではないのですが、多かったのが前日の夕飯から、お弁当用にとりわけておくというコメント。
1品だけでも、朝作らなくてもいいと思うと気がラクになるので、おすすめのアイデアです。

 

お弁当作りは大変ですが、子どもにはできるだけおいしいものを食べさせたいですよね。
今年から初めてお弁当が始まるという人や、もっと効率良く作りたい!と思っている人は、紹介したおすすめ時短メニューを参考にしてみてくださいね!

 

(文:伊井順子)