8割以上が「親子で虫歯なし」!歯科検診に行ってる親子はどれくらい?

tooth

ママたちに今治療している虫歯があるか聞いたところ、84%の人が「ない」と回答。
子どもの虫歯についても、「ない」が89%で1位でした。
多くのママ、子どもたちが健康な歯でいるようですが、虫歯がなくても検診は大切だといいます。
今回は、歯のメンテナンスについて聞いてみました。

ママは定期的に歯科検診に行ってる?

1位 行っている 52%
2位 以前は行っていたが行かなくなった 33%
3位 行ったことがない 15%

半数以上のママが、検診を受けているという結果でした。子どもはどうでしょうか?

子どもは定期的に歯科検診に行ってる?

1位 行っている 59%
2位 行ったことがない 30%
3位 以前は行っていたが行かなくなった 8%
4位 まだ歯がない 3%

ママと同じく、行っているとの回答が1位でした。
ママも子どもも、半数以上の人が定期的に歯の検診を受けているようですが、なかには行ってたけれど行かなくなったという人や、行ったことがない人も。
それぞれの理由も聞いてみました。


定期的に行く理由は「虫歯になりたくないから」
「定期的に行くことで、虫歯になったとしても、早期治療ができるし、クリーニングしたり、フッ素塗布することで、虫歯予防になる」(9歳・男の子のママ)
「虫歯になってからでは遅いので、虫歯検診とフッ素を塗ってもらいに行っています」(6歳と2歳・男の子のママ)
歯科検診に行く理由としていちばん多かったのは、予防のためということでした。
また、検診に行っているママたちのほとんどが、子どもにも行かせているという結果も出ていました。

「自分が子どもの頃から虫歯があり、歯並びも悪いので、子どもにはちゃんとケアしてあげたい」(2歳・女の子のママ)
自分が苦労したので、子どもには痛い思いをさせたくない…という声も。
「近所にキッズスペースのある子どもにやさしい歯医者さんがあるから」(2歳と0歳・男の子のママ)
まずは行きやすく、信頼できる歯科を見つけることが大切なのかもしれません。

「行かなかったら子どもに虫歯ができたから。今はまじめに通っています」(8歳・男の子のママ)
小さい頃は親が仕上げ磨きでチェックしていますが、大きくなるにつれその機会も減ってきます。虫歯ができてから後悔しないようにしたいですね。

「歯は一生使うもので、入れ歯は使いたくないから」(10歳・女の子、6歳・男の子のママ)
というように、将来の歯のことをしっかり考えているママもいました。


ついつい後回しにしてしまい、行ったことがない
「幼稚園や学校の検診で虫歯と言われたことがないので、行ったことがない。ママも虫歯になったことがないので、大丈夫だとタカをくくっているところもあるかも」(8歳・女の子、3歳・男の子のママ)
ママが行ったことがない人は、子どもも行ってないことが多いようです。
虫歯になったことがないなら、行かなくてもいいや…と思ってしまうのもわかりますよね。

「自分は忙しくて行けていないが、子どもは心配だから行かせている」(4歳・男の子のママ)
というように、子どもだけには行かせているというママも。
自治体で、子どもの歯科検診が行われている、という人もいました。


以前は行っていたのに行かなくなった理由は?
「子どもの世話で行くひまがないし親は歯医者にかけるお金がもったいないが子どもは医療費無料なので行っている」(8歳・女の子のママ)
いちばん多かったのは、ママは忙しくて行く時間がないしお金もかかる、という声。

「虫歯予防でフッ素を塗りに行っています。私は後回しですね。虫歯がないからいいかなっと思ってしまいます」(6歳と2歳・女の子のママ)自分は後回しで子どもには行かせているというママが多いようですが、本当は行きたい…というのが本音なのかもしれません。

 

子どもだけでなく、大人にとっても歯の健康はとても大切です。
気づかないうちに虫歯や歯周病になっている…ということもあるので、一度は診てもらう機会を作るのがいいかもしれませんね。

 

(文:伊井順子)