酸いも甘いも知るママが選ぶ! 理想の結婚相手の条件とは?

risonokekkon

幼いころ思い描いた結婚相手って、どんな人だったか覚えていますか?
それは、白馬に乗った王子様?
それとも、「おとうさんのお嫁さんになる!」なんて言っていました?

夢見る少女時代を経て、実際に結婚したママたち。
結婚後だからこそ抱く理想の結婚相手って、どんな人なのでしょうか。
ママたちに聞いてみました。

理想の結婚相手の条件は何?(複数回答)

1位 価値観が合う 138票
2位 性格がいい 135票
3位 子ども好き 108票
4位 仕事ができる 89票
5位 高収入 83票
6位 家事ができる 74票
6位 経済観念がある 74票
8位 ルックスがいい 60票
9位 センスがいい 45票
10位 夢や野心がある 31票

上位にランクインしたのは、内面に関する条件ばかり。
あくまで「理想」なのですから、外見を挙げてもよさそうなところですが、意外にもママたちはルックスを重要視していないようです。

ママたちにとって結婚とは夢物語ではなく、すでに現実のもの。
もちろん見た目がいいに越したことはないけれど、それよりも大切なものをママたちは見ていました。
ともに暮らし、ともに子どもを育てるにあたってのベストな条件というものが、ママたちの心の中にはしっかりとあるようです。

 

次に、理想の結婚相手は有名人でいうと誰なのか、具体的に教えてもらいました。
「家族を大切にするイメージだから、つるの剛士」(3歳と0歳・男の子のママ)
芸能界のイクメン代表ともいえるつるの剛士さんは、ママたちにモテモテ。
あとには、杉浦太陽さんや谷原章介さん、佐々木健介さんが続きました。

朝ドラの「五代様」として女性の心を奪った、実生活では双子のパパでもあるディーン・フジオカさんと、「ルックスはちょっと…」(3歳・女の子のママ)なんて言われながらも、フジモンこと藤本敏史さんも人気です。
メディアから得られる情報の影響はやはり大きく、子煩悩で家庭を大切にするイメージの人たちの名前が挙がりました。

しかし、相手が有名人となると想像も膨らみます。
木村拓哉。ルックスが良くて男っぽいので」(6歳・男の子、3歳・女の子のママ)
既婚者とはいえ家庭のニオイを感じさせないキムタク。
いい夫、いい父親であるかの判断はつかなくても、やはり彼の容姿には心惹かれるようです。
松阪桃李! かっこよすぎるから!!近くで見るだけでいいです」(7歳と5歳と1歳・女の子のママ)
「見た目で、向井理」(5歳・男の子のママ)
有名人を当てはめるとなると、ビジュアルのよさを理由に挙げるママも少なくありませんでした。
こうなると、アンケート結果の条件からだんだん離れていくのがおもしろいところ。
内田篤人選手。家事はできなさそうだけどうっちーなら許せる」(1歳・男の子のママ)
松田優作さん。見た目も中身も格好よくて、家庭的とは言えないけれど人として尊敬できるので」(2歳・女の子のママ)
理想の結婚相手の条件は現実的でも、相手が有名人ともなれば夢見る乙女に戻ってしまうのも無理もありませんよね。

それならアノ人と…いや、この人も素敵、なんて妄想を繰り広げたくもなりますが、
「理想の結婚相手は夫しか思いつかない」(3歳・男の子のママ)というママも。

理想が現実のものだなんて、うらやましい限りです。ごちそうさまでした!

 

(文:河野能子)