恋愛と結婚は違うから…パパとの結婚の決め手はズバリ何?

papakekonkimete

ママとパパが結婚したのは、当然(?)、お互いに好きなところがあったから…ですよね。
よく「恋愛と結婚は違う」といいますが、こと「結婚」に至る決め手って、なんでしょう?

パパと結婚した決め手はなに?(複数回答)

1位 価値観が合う 90票
2位 性格がいい 76票
3位 子ども好き 38票
4位 なんとなく 32票
5位 家事ができる 30票
6位 その他 29票
7位 仕事ができる 26票
8位 経済観念がある 24票
9位 ルックスがいい 19票

「価値観が合う」と「性格がいい」が3位以下を大きく引き離してツートップという結果となりました。
1~7位までに寄せられた、パパ愛満載のコメントをご覧ください。

「子ども好きなので、子どもが産まれても家事や育児に協力的でいてくれそうで、性格もやさしいのが決め手となりました」(6歳と2歳・男の子のママ)
「言わなくても自分から家事を手伝えて、怒るときもちゃんと叱りはするけど、怒鳴ったり暴力を振るうことは決してない」(5歳と2歳・女の子のママ)
「容姿は、あまりタイプではなかったけれど、温厚、誠実、おっとりとしているところに惹かれました」(3歳・女の子のママ)
「性格がいい」のなかでもっとも多かったのが、「(とにかく)やさしい・温厚」というコメント。
長い結婚生活では、やっぱりやさしさは必要!ですよね。

「ビビビッときた!」(1歳・男の子のママ)
「大らかな性格で自分とノリが合うから」(3歳・男の子、1歳・女の子のママ)
など、なんとなくフィーリングが合ったというママや、
「アウトドア好きなところが一致。どんな暮らし方でもずっと一緒にやっていけそうと思いました」(2歳・男の子のママ)
「漬け物や辛いものなど苦手な食べ物が同じだったり、好きな音楽も同じなど似ているところがある。自分が楽でいられるところがいい」(3歳と0歳・男の子のママ)
というように、趣味や食べ物などの好みが一緒だったからというママも多くいました。

「器用に頼んだことはできる人。意見も的確で言うことを聞けば大抵うまくいく」(2歳・女の子のパパ)
「2歳上の主人ですが、仕事に対する考え方など、尊敬できる部分が多かったところがいちばんの決め手です」(1歳・男の子のママ)
など、リーダーシップのあるところを決め手にあげたママは実は少数派。
今や亭主関白という言葉は死語になりつつある!?

また、パパのルックスに関してのコメントも少なく、あまり重要視していない様子。
とはいえなかには
「毎日見る顔なので、ルックスはある程度よくないと嫌です。あと、子ども好きなことや、仕事ができる、向上心があること、あとは家柄というか、育ちがいいというか、両親の人柄が良かったことが決め手でした」(2歳・女の子のママ)
というスーパー亭主を持つママも!

ちなみに8位以降のランキングをご紹介すると、
同率8位が「スポーツ万能」「高学歴」「友達が多い」「夢や野心がある」「高収入」、9位が「センスがよい」という結果となりました。
かつて三高(高学歴・高収入・高身長)と言われた時代があったのがウソのように、それらを重視するママはごくわずかでした。

今回のアンケートで強く感じたのは、パパたちがみな、とてもやさしいんだろうなぁということと、ママたちの「とってもパパが好き!」という気持ち。
ランキングをまとめている私たちまで幸せになるような、素敵なコメントをたくさんいただきました。
その気持ちを大切に、「あなたと結婚して良かった」と言えるママ&パパでいてくださいね。

 

(文:照井みき)