ママはイライラしちゃう!?子どもがなかなか寝ないときの本音

一生懸命寝かしつけても、子どもがなかなか寝てくれない…。そんな経験ありませんか? 
寝かしつけている間、ママたちは子どもにつきっきり。
「早く寝て!」とイライラしてしまうママは、やはり多いのでしょうか。それとも少ないの? 
寝かしつけに対するママたちの本音をアンケートしてみました。

子どもがなかなか寝ないとイライラしますか?

1位 する 43%
2位 すごくする 30%
3位 あまりしない 24%
4位 しない 3%

1、2位を合わせた、イライラ「する」という答えが73%で圧倒的!
一方の「しない」は27%と、大きく差が開きました。

多くのママが答えた、「する」という理由はどんなものなのでしょう。
いちばん多かったのが、
「早く寝てもらって、残りの家事や好きなことをする時間にあてたいので」(5歳・男の子、3歳・女の子のママ)という回答。
起きている間は子ども中心の生活、あるいは働いているために、どうしても自分のことは後回しになってしまうママが多いようです。

なかには、寝かしつけている間に自分が眠くなってしまうというケースも。
「寝かしつけをすると自分が眠くなり、寝たいのに、子どもが元気だとイライラします。自分がしないと他にしてくれる人がいないので」(2歳・男の子のママ)

就寝時間の乱れから起こる、子どもへの影響を心配する声も見られました。
「寝不足は成長ホルモンを止めてしまいそうで怖い」(3歳・女の子のママ)
「生活リズムが乱れるのではないかという焦りからくるイライラ」(1歳・男の子のママ)
なかなか寝つけない子どもに対するママたちの心配もさまざまですね。

なかには、
「寝ないだけでなく、蹴ったり乗ったりしてくるのでこちらの体力がもたない」(1歳・女の子のママ)という声も。
寝かしつけている途中で子どもが遊び始めてしまうと、ガッカリしてしまいますね。
ママの疲労も一気に溜まってしまいそうです。

一方で、イライラ「しない」というママはどうでしょうか。
「寝つきが良いので、寝なくて困ったことがほとんどない」(8歳・女の子のママ)
こちらの回答には、「うらやましい!」というママたちの声が聞こえてきそうですね。

特に多かったのが、「しょうがない」とおおらかに捉えるという意見。
「毎日のことではないので、たまにはそんなことがあるだろうと思うくらいにしています」(1歳・女の子のママ)
「寝かしつけても寝られないときはあきらめる。寝室から出して眠くなるまでほっとく」(1歳・男の子のママ)

寝つきが良い、悪いというのも子どもの個性。
大人でも、なかなか寝られないというのはよくあることです。
寝かしつけについて、先輩ママやお友達の話を聞いてみるのもいいかもれません。
意外な解決法を聞くことができたり、「寝ないのはうちだけじゃないんだ!」と気持ちが軽くなるかもしれませんよ。

 

(文:山本 洋子)