子どもにとってうれしい春休みは、ママにとってもうれしいもの!?

haruyasumimama

自分が子どものころは、春休みや夏休みといった長いお休みを指折り数えて楽しみにしていましたよね。
でも、親になった今は、やっぱりすごく楽しみ!というママもいれば、複雑な気持ちでいるママもいるようです。
春休みに対するママたちの本音を聞いてみました。

子どもの春休み、ママの正直な気持ちは?

1位 少し楽しみ 27%
2位 あまり楽しみではない 24%
2位 面倒くさい 15%
4位 とても楽しみ 15%
5位 どちらでもない 10%
6位 全然楽しみではない 9%

「少し楽しみ」「とても楽しみ」と思っているママは42%いるのに対して、「楽しみではない」「面倒くさい」「全然楽しみではない」と感じているママが48%で上回るという結果になりました。

春休みを楽しみにしているママたちの多くが、家族旅行や実家への帰省など、普段行けない場所へ子どもと一緒におでかけする計画を立てているようです。
「春休みの特別展示とかの美術館や、映画館に連れて行ってあげられるから」(6歳・男の子のママ)
遠出する予定がなくても、事前にイベントなどをチェックしておいて、近場でおでかけスポットを見つけておけば遊ぶ場所に困らないですね。

「就学前最後の休みなのでいろいろでかけたい」(6歳と3歳・男の子、1歳・女の子のママ)
小学校にあがるお子さんがいる家族にとっては、特に楽しい春休みにしたいという思いもあるようです。

「短いし、暖かいし、宿題も出ないので子どもとレジャーも楽しみやすい。夏休みだと長くて嫌だけど」(9歳・男の子のママ)
比較的短い春休みだから楽しみと言えるけれど、これ以上長い休みなるとそうとも言えないというママもちらほらいました。

そして、「楽しみではない」理由としてもっとも多かったのがやっぱり家事の負担が増えること!
「在宅時間が増えると兄妹ゲンカが増える。毎日毎食作らなければいけない。買い物行くのもひと苦労」(9歳・男の子、5歳・女の子のママ)
食事の献立を考えるのが苦痛というママも多いなか、休みの間ずっと毎日3食準備しなくてはならないと思うと、今から憂うつになる気持ちもわかります。

「普段幼稚園でしっかり遊んでいるので、2週間程度とはいえ毎日ベッタリ過ごすのが大変だから」(5歳・女の子のママ)
小さい子どもはパワフルなので、1日中つきあうママにとっては体力勝負の春休みになりそうです。

その他には、「ひとりの自由な時間がなくなる」「何をして過ごそうか悩む」といった声が聞かれました。
なかには仕事をしているママもいるので、春休み中はお弁当を作らなくてはいけなかったり、預け先に困ったり、いつも以上に負担が増えてしまう春休みは悩みの種となっているようです。

 

春休みは気候もよく、お花見などワクワクするイベントもあり絶好の行楽シーズン。
ママたちも普段より少し肩の力を抜いて、子どもと一緒に楽しい春休みを満喫できるといいですね。
(文:柏木真由子)