頼まないとしてくれない!?子どもの寝かしつけを積極的にするパパどのくらい?

papanekasituke

毎日子どもを寝かしつけるのは、意外と大変な仕事ですよね。
まだ家事が残っていたり見たいテレビもあるのに、子どもがなかなか眠ってくれずイライラしてしまうことも…。
そんなとき、パパはどうしていますか? 

パパは子どもの寝かしつけをしてくれますか?

1位 たまにしてくれる 34%
2位 まったくしない 24%
3位 頼まないとしてくれない 18%
4位 積極的にしてくれる 15%
5位 かえって邪魔をする 9%

1位は「たまにしてくれる」で34%。
「土日はパパの担当です」(9歳と7歳・男の子のママ)
「寝かしつけ、というか一緒に寝るだけ。子どもより早く寝てしまうことがほとんど」(5歳・女の子、1歳・男の子のママ)
完璧ではなくても、ママの負担を減らそうとしてくれるパパの気持ちがうれしいですね!

でも、子どもとしては…。
「寝かしつけする気持ちは満々なんですが、子どもがママを必要とするのでパパはいじけてしまう」(2歳・女の子のママ)
結局はママにバトンタッチというご家庭が多いようです。

2位の「まったくしない」理由はさまざま。
「いつも寝た後に帰ってくるので」(2歳・男の子のママ)
「寝るときだけはママでないと子どもが泣いてしまうので、パパに代わってもらえない」(1歳・男の子のママ)
協力しないというよりは、パパの帰宅時間が遅いことや、ママじゃないと寝つかないという事情が目立ちました。

「パパだと子どもがいやがって泣くので、パパは少しさみしそう」(2歳・男の子のママ)
子どもからお断りされて、しょんぼりするパパの姿も…。
子どもから見て、ママとパパの役割分担があるのでしょうね。

3位の「頼まないとしてくれない」というパパは、
「私が会社の送別会などで夜遅くなるときはパパに寝かしつけをお願いするものの、非常に苦労するらしく、いつも寝室がオモチャやヌイグルミで大変なことになっている」(2歳・男の子のママ)
慣れない寝かしつけに、ママより苦戦しているようです。

一方、4位の「積極的にしてくれる」パパの寝かしつけ方法とは?
「絵本はパパのほうが上手に読んでくれます」(5歳・男の子のママ)
「ドライブに行くと必ず寝てくれるのでドライブに毎晩行っている」(1歳・男の子のママ)
「汗だくになっても、スクワットをして揺れながら、だっこして寝かしつけてくれる」(0歳・男の子のママ)
パパならではの寝かしつけがいろいろとある様子。
自分のやり方を確立しているパパ、頼もしいですね!

そして気になるのが「かえって邪魔をする」という回答。
「寝そうなときに帰宅して、子どものテンションが上がってしまった」(4歳・男の子のママ)
「寝る時間にパパが帰ってくると、寝かしつけが振り出しに戻る」(9歳・女の子のママ)
あるある!というママたちの声が聞こえてきそうです。

「まだ子どもと遊びたいときにちょっかいを出してきたりします。子どもも喜ぶからまぁいっかと見守ってます」(0歳・女の子のママ)
翌日に予定があると困りますが、寝るまぎわまでパパと過ごす日は少し遅くなってもいいか、とママもおおらかに構えるくらいでいいのかもしれません。
パパとふれあった楽しい気持ちのまま、ぐっすり眠れるといいですね。

 

 

(文:鈴木陽子)