多くのママが実感!スポーツ系習い事の成果とは?

習い事のなかでも人気の高い、スポーツ系の習い事。
スイミングスクールや体操のほか、小学生以上なら野球やサッカーなども人気ですよね。
そこで、スポーツ系の習い事をしているお子さんをもつママに、習い事で成果があったかどうかを聞いてみました。

スポーツ系の習い事に通って成果はありましたか?

1位 とてもあった 46%
2位 少しあった 40%
3位 どちらともいえない 8%
4位 あまりない 5%
5位 全然ない 1%

成果がとてもあったと感じているママは、46%にものぼります。
「少しあった」と合わせると、8割以上のママが成果を感じているという結果になりました。
具体的にはどんな成果があったのでしょうか?

スポーツの上達や体力アップを実感
「幼稚園や学校の授業で困らなくなった」(10歳・女の子のママ)
「跳び箱や縄跳び、ボールなどいろいろできている」(8歳と7歳と2歳・男の子のママ)
体操、水泳などができるようになったり、学校で役立っていると実感しているママが多いようです。

特にスイミングスクールに関しては多くの声があがっていました。
「習いたて当初は水が怖くて泣いていたのに、少しずつ泳げるようになってきたから、今ではスイミングに通うのが好きに」(6歳と2歳・男の子のママ)
水を怖がらなくなった、お風呂で泣かなくなって良かったというママや、
「あまり風邪をひかなくなった」(9歳・男の子、8歳・女の子のママ)
「食が細く悩んでいたが、たくさん食べてくれるようになった。また、虚弱体質が改善され、学校を休むことがなくなった。多少だるくても絶対に休もうとしなくなりました」(11歳と1歳・女の子のママ)
というように、体力がつき健康的になったと感じているママがとても多かったです。

スポーツは精神面にも成果あり!
「極度の人見知りだったが、体操教室に通ったことで、積極性が出て、お友だちとも関われるようになったから」(3歳・女の子のママ)
「スポーツが上手になっただけではなく、粘り強くがんばる気持ちや、仲間との協調性を身につけられた、と思うからです」(9歳・男の子のママ)
このように、スポーツができるようになる以外に、精神面でも成果があったという意見も。
特に、空手や野球を習わせているママからは、礼儀正しくなりあいさつができるようになったという声があがっていました。

「子どもが活動中、いきいきしている」(6歳・女の子、4歳・男の子のママ)
「末っ子長男なのでわがままだったが、野球を始めてずいぶんがまん強くなりました。練習して上達し本人も自信がつきました」(13歳と11歳・女の子、8歳・男の子のママ)
習い事を通じて子どもの成長した姿を見られるのは、親としてはうれしいですよね。

「どちらともいえない」と回答した人の多くは、まだ始めたばかりでわからないということでした。
では、成果がなかったと感じているママの意見はどうでしょうか?

「サッカーを習わせたが、もともと人と競うのが苦手で、友だちの蹴っているボールをとることなんてできず、まともに運動できなかった」(6歳・女の子、3歳・男の子のママ)
というように、子どもの性格に合わなかったり、思ったように上達しなかったという意見も。

全体的に見ると、かなり多くのママたちが成果を実感しているようです。
スポーツが上達するだけでなく、いろいろな面で子どもの成長を感じられるところが、スポーツ系の習い事の人気の理由かもしれませんね。
習い事を検討中のママは、これらの意見を参考にしてみてくださいね!

 

 

(文:伊井順子)