制服?それとも購入?気になる卒園式・卒業式の子どもの服装

春は別れ、そして出会いの季節ですね。
卒園式・卒業式は、子どもの新たな旅立ちを祝う大事なセレモニーです。
そんな晴れの舞台に、子どもたちはどんな服装で参加しているのでしょうか。
保育園・幼稚園の卒園式、小学生の卒業式を控えたママ、経験したママにアンケートを取ってみました。

保育園・幼稚園の卒園式の子どもの服装は?

1位 園の制服 55%
2位 スーツ 27%
3位 ワンピース 5%
4位 普段着 5%
5位 その他 5%
6位 3%

小学校の卒業式の子どもの服装は?

1位 スーツ 36%
2位 ワンピース 27%
3位 小学校の制服 17%
4位 進学する中学校の制服 10%
5位 その他 7%
6位 3%

保育園・幼稚園の卒園式での服装は、「園の制服」が55%で最多という結果になりました。
「制服があるので、特に用意しない」(6歳と1歳・女の子のママ)
「制服なので助かる」(7歳・女の子のママ)
というように、制服がある場合はそれを着用して式に出席となるので、新たに用意する必要がないというのがポイント。
どんな服装をさせようかと悩む必要もなく、ママも安心ですね。

次いで「スーツ」27%、「ワンピース」5%と続きます。
制服のない幼稚園や保育園に子どもが通っている場合は、
「卒園式と入学式が近いので、両方で着られるような服を選びました」(6歳と4歳・男の子のママ)
という声が多くみられました。

購入にかかった価格はというと、1位「5000円以上1万円未満」が58%、2位「1000円以上5000円未満」23%、3位「1万円以上3万円未満」13%。
なかには、
「卒園式はみんなブランド服なので、選ぶのが大変だった。出費も痛かった」(9歳と7歳・男の子のママ)
という購入費用がかなりの負担となったというケースも。
保育園・幼稚園の雰囲気や住んでいる地域の土地柄にもよるのかもしれませんね。

 

小学校の卒業式の服装はどうなのでしょう。
保育園や幼稚園と違い、制服がない小学校が多いからか、1位「スーツ」36%、2位「ワンピース」27%と、自分たちで用意するという答えが半数以上となりました。
「子どもの気に入った洋服がなくて探し回るのに苦労しました」(16歳と10歳・男の子、14歳・女の子のママ)
という声のように、子どもの気に入る洋服選びに苦労したママが多いようです。
小学6年にもなると、オシャレに敏感になる子が多くなります。小さいころとは違って、親と子どもの好みが合わなくなってしまうのも、仕方がないことかもしれませんね。

購入にかかった価格は、1位「1万円以上3万円未満」が34%、2位「1000円以上5000円未満」が28%、3位「5000円以上1万円未満」が21%。
やはり保育園・幼稚園の卒園式のときよりも価格帯もアップするようです。

卒園式、卒業式ともに見られたのが、「早めに購入したら、ちょっときつくなってしまっていました」(14歳・男の子、6歳・女の子のママ)というもの。
早く購入するのも注意が必要ですね。

 

子どもの成長にかかせない、大切なセレモニーである卒園式と卒業式。
制服と洋服、それぞれにママと子どもたちの思いが詰まっています。
笑顔で式当日を迎えられるよう、しっかり準備したいですね。

 

 

(文:山本 洋子)