お下がり?放置?それとも買取?使わなくなったベビーカーの行方

babycarshobun

子どもだけでなく、ときには重い荷物も運んでくれたり、ママの片腕として活躍してくれたベビーカー。
ママの思い入れもたくさん詰まった大切な育児アイテムですが、
使わなくなった後も思い出として残しておくには存在感がありすぎるし…。
お役目が終了したベビーカーはその後どうなっているのでしょうか。

子どもがベビーカーを卒業したママに質問!使わなくなったベビーカーはどうしてる?

1位 お下がりであげた 29%
2位 下の子のためにとっておいてある 23%
3位 捨てた 18%
4位 捨てるのが面倒で置いたまま 9%
4位 売った 9%
6位 思い出にとっておいてある 8%
7位 その他 7%

お友達や親戚に子どもができたタイミングで譲ったというママがもっとも多い結果となりました。
「義妹にあげて喜ばれた」(7歳・女の子のママ)
捨てるのはもったいないけれど、身近な人に喜んで再利用してもらえるなら気持ちよく手放せますね。

次いで多かったのが、「下の子のためにとってある」という回答。
「現在二人目に使用中。クリーニングに出したら、新品のようにきれいになったので満足している」(5歳と1歳・女の子のママ)
二人目を想定しているママたちは、購入時から男女兼用で使えるデザインや長く使える丈夫なベビーカーを選んでいるのかもしれませんね。

3位の「捨てた」という回答では、「壊れてしまったので未練はない」とスッキリ処分できたママもいれば、「きれいだったら売りたかったが、かびてしまった」と売りものにならなかったので仕方なく捨てたという声も聞かれました。

なかなか捨てるタイミングを決められずに、使わないまま放置していると、
「リサイクルショップに持っていこうと思っていたが、長いことベランダで雨ざらしにしていたため、サビが出てしまい売れない状況になってしまった。早く持っていけばよかったと反省」(3歳・女の子のママ)
という残念な結果になってしまう可能性も高いので、手放すタイミングは早いほうがよいかもしれません。
「3人使った後でも引き取ってもらえた」(7歳・女の子、5歳と3歳・男の子のママ)というケースもあるので、まだ使える状態であればフリマやオークションなどで新しい持ち主を探すのも思い切って手放すきっかけになります。
ネットのリサイクルショップもたくさんあるので、いくつか見積もりをとってもみるのもオススメです。

一方で「思い出にとってある」という回答では、
「いまだに水やお米を買うときに利用している。大変便利です。子どもたちからは、そろそろ恥ずかしいからベビーカーは使わないでよと言われているが…」(13歳と11歳・女の子、8歳・男の子のママ)と、
カート代わりに活用しているけれど子どもからは苦情を受けているママもいました。

 

ママの思い入れがたくさん詰まったベビーカーを手放すのは少し辛いけれど、「いつか役立つかも?」と手放すタイミングを待っていると、いつの間にか玄関や物置の肥やしになってしまいます。
子どもがベビーカーを卒業したら、玄関の片隅で埃をかぶる前に「今までありがとう」と送り出してあげたほうが、ママもベビーカーもハッピーになれるかもしれませんよ。

 

(文:柏木真由子)