年齢によって違う!?子どもに履かせている靴のブランドは?

kodmoshoes

子どもの足はとてもデリケート。
特に低年齢の子どもの骨は柔らかく、変形しやすいのをご存知ですか?
子どもの健やかな成長のためにも、靴選びは重要になってきます。
デザインや機能性など、ママたちが靴を選ぶポイントはそれぞれ。
ママたちはどのようなメーカー・ブランドの靴を子どもに履かせているのでしょう。
子どもの年齢別にアンケートを取ってみました。

0~2歳のお子さんに主に履かせているメーカー・ブランドは何?

1位 ニューバランス 22%
2位 その他 17%
3位 ミキハウス 13%
4位 ナイキ 12%
4位 イフミー 12%
6位 アシックス 10%
7位 ピジョン・コンバース・ミズノ・瞬足 各3%

3~5歳のお子さんに主に履かせているメーカー・ブランドは何?

1位 その他 25%
2位 瞬足 21%
3位 イフミー 15%
4位 ニューバランス 13%
5位 ナイキ 10%
6位 ミキハウス 5%
6位 アディダス 5%
8位 コンバース・ミズノ・アシックス 各2%

 

6歳以上のお子さんに主に履かせているメーカー・ブランドは何?

1位 瞬足 64%
2位 その他 10%
3位 アシックス 8%
4位 ナイキ 6%
4位 ニューバランス 6%
6位 コンバース・イフミー・アディダス 各2%

0~2歳の子どもを持つママに人気なのが1位の「ニューバランス」。
「足に良さそうでデザインもかわいいから」(2歳・男の子のママ)
「子どもの足のことを考えている作りで、親からしても履かせやすいのが決め手です。
値段も手頃なものがあるので、サイズアップしても惜しくない!」(2歳・女の子のママ)
というように、ほとんどのママが「足にいい」という理由を上げていました。

2位以下の答えも、
「子どもの足にやわらかくフィットしてくれそうなので」(2歳・女の子のママ)
「軽くて足にフィットしてお友達もみんな履いているから」(2歳と0歳・男の子のママ)
と、やはり子どもの足のことを考えてメーカー・ブランドを決めているようです。

年齢が上がるにつれて、断トツの人気なのが「瞬足」。
幅広い年代で多く見られたのが、
「軽くてデザインも格好よくて履きやすそうだから」(7歳と4歳・男の子のママ)
「子どもでも履きやすいタイプだから」(3歳・男の子のママ)
「子どもが履きやすいと言うから」(8歳・女の子のママ)
という答え。子どもが自分で履きやすい作りというのがポイントのようです。

そして、おもしろい回答も見られました。
「幼稚園くらいになると、公園で思い切り遊ぶので、少しでも早く走れるように瞬足です。
またデザインもカッコイイので息子も気に入っています」(6歳と2歳・男の子のママ)
「履いただけで早く走れると思っているから」(9歳・男の子、7歳・女の子のママ)
「子どもが『速く走れるようになりたいから瞬足がいい』と言ってきた」(8歳・女の子のママ)
子どもたちの「速く走りたいという気持ち」を応援するシューズだという「瞬足」。
子どもたちに大人気な理由がわかりますね。

そしてブランド・メーカー問わずに聞かれた声は、
「子どもの好み」(9歳・男の子、7歳・女の子のママ)
「子どもが気に入ったから」(4歳・女の子、2歳・男の子のママ)
「子どものこれを履きたいという意見を尊重」(9歳と8歳と1歳・男の子のママ)
というもの。
いくらママがいいと思っても、子どもが気に入らないということもあります。
子どもの「この靴が履きたい」という気持ちを尊重するのも大きなポイントのようです。

 

生活をするのに欠かせない靴。
それに加えて、子どもの成長にも大きな影響を与える靴選び。
子どもの年齢によって、靴を選ぶ基準も変わってきます。
しかし各年代のママに共通するのは、「子どもに合った靴を履かせてあげたい」という思い。
子ども靴のメーカー・ブランドそれぞれに特徴のある靴を出しているので、ママも子どもも気に入る靴を探してみましょう。

 

(文:山本 洋子)