パパと子どもでおでかけしたとき、ママへのおみやげはある?ない?

papamiyage

パパと子どもだけのおでかけ。いつもはママと一緒のことが多いからこそ、子どもにもパパにもその時間も十分に楽しんでもらいたいですよね。
そんな楽しい時間のおすそわけともいえるのが、ママへのおみやげ。
パパと子どもだけででかけたときに、ママへのおみやげってありますか?

パパと子どもだけで出かけたとき、ママにおみやげを買ってきてくれますか?

1位 まったく買ってこない 38%
2位 時々買ってくる 29%
3位 あまり買ってこない 23%
4位 いつも買ってくる 10%

1位の「まったく買ってこない」派は約4割という結果に。主な理由として、「節約・出かける先が近場・子どものお世話でそれどころじゃない」といった声が多くありました。

それでも、頻度の差はあれ「買ってくる」派は全体の6割を超えます。
なかでも「いつも買ってくる」親子は10人にひと組。
外出していても、やはりママの存在が気になるのでは?

 

おみやげの中身は、チョコレートやアイス、コンビニスィーツといった甘いものが圧倒的。
パンやたこ焼き、花といった回答もありました。
「お菓子だったりケーキだったり、そのときに自分たちが食べたい物をおみやげだよーと言って買ってきてくれます」(6歳・男の子、3歳・女の子のママ)
「ふたりで回転ずしに行ったとき、ママも食べたいと言ったら買ってきてくれた」
(3歳と7ヵ月・男の子のママ)
帰宅後、いっしょに食べる楽しみにもなりますね。
買わなくても「公園で拾ったどんぐりなど」(1歳・男の子のママ)と、ほほえましい声もありました。

 

 買ってこない理由としては、
「私がムダなお金を使わなくて良いと言うので」(14歳・男の子、11歳・女の子のママ)
「節約しているから買ってこない」(7歳と5歳・男の子、2歳・女の子のママ)
といった金銭面での理由のほか、
「おみやげを売っているような場所には行かないから」(3歳・男の子のママ)
「公園などが多いので」(9歳と1歳・女の子のママ)
など、おでかけ先によるようです。

「そこまで気が回らない」(2歳・女の子のママ)
と、お世話に手いっぱいなパパの様子もうかがえます。
また、
「気が利かないし、連れて出かけてあげてると思ってるから」(5歳・男の子、3歳・女の子のママ)
子連れででかけてあげているんだからおみやげなんて不要!という考えのパパも。

 

パパと子どもだけで過ごす時間も有意義なもの。
「お母さんにおみやげ買ってきたんだよーと子どもに笑顔で渡させてくれるので、とてもうれしいですね」
(2歳・男の子のママ)
夢中で遊んでいる間は忘れていても、おみやげを選んでいるときはママの喜ぶ顔を想像していることでしょう。
「帰りを待っている人」への思いやりが育まれている時間になるといいですね。

 

 

 

(文:菊池眞希子)