自立期に突入の6〜9歳児。 いっしょのおでかけは大変?

6歳の子どもは、未就学児の年長から小学1年生にかけての時期。自立心も芽生えるころですね。
「小学生になると話が通じる」(13歳と8歳・男の子のママ)との声もあります。
会話も一方通行でなくコミュニケーションも十分にとれるから、ママも気を使うことがずいぶん減ってきているのではないでしょうか。
そんな6〜9歳児とのおでかけは、楽しめていますか?

6~9歳の子どもがいるママに質問! 子連れで出かけるのは正直大変?

1位 まったく大変じゃない 34%
2位 あまり大変じゃない 32%
3位 少し大変 24%
4位 かなり大変 10%

0〜2歳、3〜5歳児のママに聞いた質問では「少し大変」が1位を独占していましたが、この年代になると「大変じゃない」と感じるママが1・2位、合計66%を占めました。

「授乳におむつ替え、食事・交通など3歳までは出かけるのが大変だった。年長さんになるとかなり楽になる」(13歳と11歳・女の子、7歳・男の子のママ)
「自分の荷物はリュックに入れて背負ってくれるし、親もいっしょに楽しんでいるから」(6歳と2歳・男の子のママ)

やはり、身の回りのことが自分でできるようになり、ママ自身もおでかけを楽しむ余裕ができる様子。
「子どもは歩き回ったり走り回ったりする場所が好きなのですが、それはパパがつきあってやってくれるからです」(9歳・男の子のママ)
なんて隠し技のあるおうちも。子どもも体力がぐんぐんついてくる時期。
パパと子どもの時間もできるしママも楽ができて一石二鳥ですね。

一方で、少し・かなり「大変」と答えたママからは
「電車で移動するのをぐずる。1時間以上の移動はぐずる」(6歳・男の子のママ)
じっと静かにしていないといけない時間が、子どもには息苦しく感じるのでしょう。
長時間の移動というのは、まだママにとって気苦労が絶えないようです。

「やはりひとりでできるところと、できないことの狭間があるので、ひとりで出かけるよりも少し手間がかかります(笑)」(13歳・女の子、6歳・男の子のママ)
大人の友人だけでできるディープな話や、自分だけでこっそりと済ませたい用事などは、なかなか子どもがいっしょではやりにくいものですね。
子どもの年代別にママとのおでかけ時の様子を聞いてきましたが、10代になると友だち同士での遊びや、学校行事や部活動などに励む時間も増えてきます。
「いっしょに楽しめるのも、もうあとわずかだから」(9歳・男の子のママ)
男の子は徐々にママと距離をとってくるものですが、家族のおでかけは特別なもの。
いっしょに楽しめる時間をこれからも大切にしたいですね。

 

(文:松村真子)