ママでも大変!パパと子どもだけのおでかけ、パパは喜ぶ?喜ばない?

最近は、育児に積極的に参加するパパが増えました。公園などでも、休日には子どもと楽しそうに遊ぶパパの姿がよく見かけられます。
元気いっぱいの子どもとおでかけするのは、ママにとってもかなり大変なこと。
パパと子どもだけでおでかけすることについて、パパは本当はどう思っている?
ママたちの目にはどのように映っているのかアンケートしてみました。

パパと子どもだけでおでかけするとき、パパは喜びますか?

1位 大変喜ぶ 32%
2位 少し喜ぶ 21%
2位 どちらでもない 21%
4位 あまり喜ばない 20%
5位 まったく喜ばない 5%

「喜ぶ」と答えたママは53%で、全体のほぼ半数となりました。
かなり多くのパパが、子どもとのおでかけを楽しんでいるようです。
なかでも「子どものかわいい様子を独り占めできるので」(2歳・男の子のママ)
という声がいちばん多く聞かれました。

また「土日のどちらかしか子どもと遊べないので、パパは心待ちにしています」(10歳・男の子のママ)
「滅多にないチャンスでお父さんポイントを稼げるから」(4歳・男の子、0歳・女の子のママ)
という、おでかけを心待ちにするパパの様子が伝わってくる声も。
はりきっている姿が想像できて微笑ましいですね。

 

「少し喜ぶ」という声を見てみると、
「子どもの喜ぶ顔を見るのはうれしいけど疲れちゃうので」(6歳・男の子のママ)
「みんなで出かけるのがいちばんの理想らしい」(8歳・女の子のママ)
など、うれしいけど、おでかけを手放しで喜べないパパの本音が隠れているようです。

 

一方で「喜ばない」という声も25%ありました。
「疲れに行くような感じなので」(7歳と2歳・女の子のママ)
「子どもの世話が大変だから」(9歳と7歳・男の子のママ)
「本当はひとりでゆっくりしたいが、仕方なく出かけているところがある」(2歳と0歳・男の子のママ)
のように、ひとりで子どものお世話をするのに抵抗を感じていたり、休日にはゆっくりしたいと考えているパパが多いようです。

 

普段は仕事で忙しく、子どもと触れ合う機会が少ないパパたち。
パパとのおでかけに、子どもたちも特別な喜びを感じるのではないでしょうか。
パパにとっても、いつもとは違う子どもたちの表情や行動に、成長を感じることができるチャンスです。
パパとのおでかけで、子どもたちにも楽しい思い出がたくさん増えるといいですね。

 

(文:山本 洋子)