公園遊びは気づかいだらけ…。 ママと子どものおでかけ先は?

散歩や買い物など、おでかけのときの子どもの目はキラキラ輝いていますね。
家にいるときとは違うワクワク・ドキドキ感があるのではないでしょうか。
それに対してママはハラハラしつつ目は子どもにくぎ付け。
けがせず・させず・けんかせず!
自由に遊ばせてあげたいけれど、周囲への配慮は欠かせないようです…。

未就園児のママに質問! 平日、子どもを遊ばせるためにどこにおでかけすることが多い?(複数回答)

1位 近所の公園 103票
2位 ショッピングモール 63票
3位 児童館 59票
4位 ママ友の家 41票
5位 大型の公園 37票
5位 パパかママの実家 37票
7位 図書館 35票
8位 デパート 18票
9位 有料屋内遊戯施設 11票
10位 親子カフェ 10票

やはり気軽に行ける公園や児童館、買い物もできて一石二鳥のショッピングモールなどが人気です。

次に公園や児童館で、ママたちが注意していることを聞きました。

いちばん多かったのは「迷惑をかけない」という意識。
「ほかのお友達と物の取り合いになったり、叩いたりしてけがをさせたりしないように。また公共の施設内は走ったり、大声を出したりしないよう最低限のマナーは教えるようにしています」(4歳・男の子、2歳・女の子のママ)
「ほかの子どもが遊びに来ていたら、仲良く遊ぶこと(とくに順番は守らせるようにしている)」(3歳・男の子のママ)

子ども同士仲良くできたら、自然とママ同士の距離も縮まってきそうですが…
「ほかのお母さんに話しかけられないようにする」(6歳と1歳・男の子のママ)
とバリアーを張っているママもいました。
「あまりその家庭のことは聞かないようにする」(5歳・女の子のママ)
お互いに心が許せないうちはプライベートに触れない、というのが暗黙のルールのようです。

外遊びは、子どもにとっていい機会ですが
「明らかに体調の悪そうな子がいて、子どもの前でゲホゲホやられるとイヤな気分になるので、なるべく避けるようにします」(5歳と2歳・男の子のママ)という話も。
たしかにこれが原因で病気にかかっては困りもの。
帰宅後の手洗いうがいをしっかりさせる、という声もありました。

子どもに笑顔で遊んでほしい。それがママのいちばんの願い。
「ほかの子とのやりとりに入りすぎないで、子ども同士のやりとりを尊重するようにしている」(3歳・男の子のママ)
遊び場のなかで子ども同士の世界をどう築き守っていくか、ママたちにとって日々の課題です。

 

 

(文:松村真子)