コーヒーでほっとひと息… ママに人気のショップを公開!

家庭用のマシンでコーヒーを淹れたり、お気に入りの豆をていねいにハンドドリップしたり…。
わざわざ出かけて行かなくても、今や自宅でもおいしいコーヒーが飲める時代です。
それでも、街にはコーヒーショップが立ち並びお客さんでにぎわいます。
お店でコーヒーを飲むというのはちょっぴり特別なことなのかもしれませんね。
今回は、コーヒーショップについてママたちにアンケートを取ってみました。

ママひとりで入るならどのコーヒーショップがいい?

1位 スターバックスコーヒー 49%
2位 ドトールコーヒー 15%
3位 コメダ珈琲店 8%
4位 サンマルクカフェ 7%
5位 タリーズコーヒー 5%

ダントツのトップに輝いたのは、「スターバックスコーヒー」
「好きなメニューがある」(2歳・女の子のママ)、「ドリンクがおいしい」(0歳・女の子のママ)という声が多く寄せられました。
豊富なラインナップのコーヒーだけでなく、フラペチーノもママたちに大人気。
新商品や期間限定メニューのチェックは欠かせないようです。

また、お店の雰囲気も魅力のひとつ。
「インテリアがおしゃれでまったりできる」(5歳・女の子のママ)
ときには母親業から解放されて、ソファに身を沈めてのんびりとコーヒーを飲んで過ごしたいという願望があるようです。
自宅であれ外出先であれ、子どもといっしょにいるときにはむずかしいことですものね。

2位の「ドトールコーヒー」が支持された理由は、
「家の近くや、職場の近くにあり通いやすい」(0歳・男の子のママ)というもの。
ひとつの街の中でも複数の店舗を見かけるドトールは、ママたちにとってもなじみの深いコーヒーショップのようです。
フードやケーキも充実しているうえに、手頃な価格なのも人気の理由のひとつでした。
軽食やデザートといっしょにコーヒーを飲むのは、ママたちのささやかなお楽しみです。

 

3位は、ドリンク代だけでモーニングが食べられることで有名な「コメダ珈琲店」
「安くて量が多くて、しかも長居できるからです」(9歳・男の子のママ)
店内にはいろんな雑誌が置いてあり、自由に読むことができます。
コーヒーを味わうだけではなく、充実したひとりの時間が過ごせることからランクインとなりました。

次に、子どもといっしょに行きたいお店についても聞いてみました。

子連れで行くならどのコーヒーショップがいい?

1位 コメダ珈琲店 31%
1位 スターバックスコーヒー 31%
3位 サンマルクカフェ 17%
4位 ドトールコーヒー 8%
5位 タリーズコーヒー 6%

1位の「コメダ珈琲店」は、ゆとりの店内レイアウトとゆったりとしたソファ席が支持されたようです。
「仕切りがきちんとしているので、子どものおしゃべりが過ぎてもあまり迷惑がかからないと思う」(6歳・男の子、3歳・女の子のママ)
まわりのお客さんに迷惑をかけないかとハラハラしながらでは、コーヒーの味もわかりませんよね。

「全面禁煙だから」(2歳・男の子のママ)というコメントが目立ったのが、「スターバックスコーヒー」
禁煙のスタバなら安心して子どもを連れて入ることができるようです。
「飲みたいコーヒーがあるし、子どもでも飲めるメニューも充実していて、接客もいい」(0歳・男の子のママ)
キッズ向けの果汁100%ジュースや、子どもでも飲みやすい温度で作ってくれるホットドリンクもあり、ママも子どももお互いに満足できるのがうれしいですね。

 

3位は、「サンマルクカフェ」
「焼きたてのパンがたくさんあって、子どもでもたべられるから」(0歳・男の子のママ)
なかでも、看板メニューである『チョコクロ』は子どもの大好物だというママが多数。
子どもはやっぱり甘いものが大好き!
ティータイムにはおいしいおやつが欠かせないようです。

 

今回のアンケートで、多くのママが子どもとのコーヒータイムを楽しんでいることがわかりました。
しかしその一方で、子ども好みのメニューがないことやほかのお客さんに気兼ねをすることを理由に、子ども連れではコーヒーショップに行かないと答えたママも相当な数でした。
子どもといっしょにお茶を楽しめるのは、もう少し先のお楽しみのようですね。
小さな子どもを持つママたちにとっては、コーヒーショップはひとりでつかの間の休息を楽しむ場所であるようです。

 

 

(文:河野能子)