2015年もあとわずか!ママたちは今年の目標達成できた?

2015mamamokuhyou

子どもの頃には長かった1年も、年を重ねるにつれてだんだん早くなっていく気がしませんか?
毎日、子どもの世話や家事に追われているとなおさらですよね。
そんなわけで、いつの間にか2015年も残すところわずかとなりました。
アンケートを通して、ママたちに2015年を振り返ってもらいました。

2015年の目標は達成しましたか?

1位 ほぼ達成した 35%
2位 どちらともいえない 24%
3位 あまり達成していない 22%
4位 全然達成していない 15%
5位 すべて達成した 4%

まず、ママたちがしっかりと1年の目標を立てていたことに驚かされます。
さらに、約4割ものママが見事達成!
育児や家事をこなしながらも、ゴールを目指して努力していたことに頭が下がります。

 

ママたちが立てた目標には、育児や仕事に関すること、ダイエット、資格取得、家の片づけなどが多く挙がりました。
まずは、育児についてのコメントをご紹介しましょう。
「アタッカーになりたい子どもの練習に付き合い、ポジションを勝ち取りました」(9歳・男の子のママ)
「娘を第一志望に合格させる」(8歳と6歳・女の子のママ)
子どもの目標はママの目標! 子どもの夢をかなえるために協力を惜しみません。
しかし、子どもとのかかわり方を目標に掲げたママたちは、また事情が違ったようです。
「子どもに穏やかに接することが目標だったが全然達成できなかった」(7歳と5歳・男の子、2歳・女の子のママ)
子どもとの接し方においては、成し遂げることができなかったという声が目立ちました。

 

今どきのママはがんばり屋さん。仕事だってこなします。
「専業主婦生活を終わらせパートに出て、わずかでも自分の貯金をするという目標を立てた。近所にパート先を見つけて、毎月貯金できるようになった」(13歳と11歳・女の子、7歳・男の子のママ)
「自宅でアロマサロンを開くという目標を立てて、実現できた!!」(1歳・男の子のママ)
「仕事復帰をしたのですが順風満帆とも行かず、ワークライフバランス的にはまだ調整中」(3歳・女の子、2歳・男の子)
子どもを産んでも働きたいと考えるママは多く、出産後に新しく仕事を始めたというママも少なくありません。
しかし、仕事と育児の両立となると話は別。ママのやる気だけではむずかしいこともあるようです。

 

産後に体型が崩れる人も多いせいか、ダイエットにも多くのコメントが寄せられました。
「一念発起してやせようと決めて、半年で約8キロやせました。無理なく楽しくできましたし、これからもヘルシーに過ごしたいと思います」(12歳と9歳・女の子のママ)
妊娠中の体重増加を抑えるべく、がんばったママもいました。
「授乳が終わるのでダイエットに力をいれなければと思っていたのに、結局食欲も変わらず食べている」(2歳・男の子のママ)
ダイエットには強い意志が必要。わかってはいるのですが、欲求を抑えられないことだってあります。
せめて、年末年始の食べ過ぎには気をつけたいですね。
張り切って目標を設定しても、空回りしてしまうことだってあります。
「貯金してハワイに行きたかったが、逆に貯金を切り崩すことになった」(11歳と9歳と5歳・女の子のママ)
「やることリストの終わってないことが増えている…」(1歳・男の子のママ)
達成できなかったときのストレスを考慮して、あえて目標を定めなかったというママもいました。
一方、当然のことと思う人もいるかもしれませんが、基本を特に意識して目標に設定したママもいました。
「妊娠が発覚して子どもを産んで育てることだけを目標にしてきたため」(0歳・女の子のママ)
ママになって初めて、妊娠や無事に出産することは決して当たり前のことではないと気づかされた人も多いのではないでしょうか。
家族の健康もまた然り。
「毎日家族が健康で楽しく過ごせれば、と思っていたので、その点では達成したと思う」(5歳と1歳・女の子のママ)
みんなそろって元気であるためには、やっぱりママの細やかなケアが欠かせません。
当たり前のことなんて、実はそれほど多くないのかもしれませんね。

 

あまりむずかしく考えず、無理なくできそうなことを目標にするのだってアリでしょう。
達成できたという充実感が、ママを新たなステージを目指すきっかけになるかもしれません。
来年は、みんなが目標達成できますように!

 

 

(文:河野能子)