子どもスマホ、いつから持たせる?中学生では早い?遅い?

いまや小学生でもスマホを持ち、SNSに投稿している子もいる世の中。
単なる連絡手段から、見ず知らずの相手とのコミュニケーションツールにもなっています。
危ないから持たせたくない?それとも、危ないからこそ持たせる?
迷うママたちの意見を聞いてみました。

今もし、あなたに中学生の子どもがいて、スマホが欲しいと言ったら買い与えますか?

1位 条件や約束を決めて買い与える 26%
2位 中学生の間は買い与えない 16%
3位 買い与える 14%
4位 中学卒業後も絶対に買い与えない 13%

1位は「条件や約束を決めて買い与える」。
半分以上のママが、子どもが中学生になったら何らかの形でスマホが必要と感じているようです。
「塾などの外出先で連絡をとれるように」(1歳・女の子のママ)
という親との連絡をメインに考えているママや、
「知り合いの子は中学生で、だいたい持っていると聞いたから」(14歳と6歳・女の子のママ)
「買わないと周りの友達から仲間外れにされたらかわいそうだから」(0歳・女の子のママ)など、周りや友人との関係やバランスも重視しているよう。

また、どんな約束や条件をもうけるかについては、
「LINEやTwitterは禁止します」(7歳・女の子、3歳・男の子のママ)
「試験期間中は与えなかったりします。多分、勉強に身が入らなくなると思います」(9歳・男の子のママ)
「アダルトサイトなどを閲覧できないスマホで、夜は親が預かるなどの条件付きです」(6歳・男の子のママ)
と、かなり具体的に考えているようです。

 

2位の「中学生の間は買い与えない」の理由は、
「スマホが原因でのいじめなどがあまりに多いため」(2歳・女の子のママ)
「ネットの怖さをきちんと理解できないと思うので、トラブルに巻き込まれる確率が高くなるように思うから」(0歳・男の子のママ)
「勉強が手につかなくなりそうだから」(3歳・男の子のママ)
など、スマホを持つことによるリスクへの不安の声が多く聞かれました。

 

3位「絶対に買い与えない」では、「自分でアルバイトをして携帯代を払えるようになったらと決めているため」(13歳・男の子、6歳・女の子のママ)のように、高価な贅沢品は自分のお金でやりくりさせる方針のママが多い様子。

4位「買い与える」では、「イマドキは必要だと思う」(9歳と7歳・男の子のママ)と、そういう時代と割り切っているママも。

 

 

今回のアンケートは幼児の子どもを持つママがたくさん答えてくれましたが、子どもが中学生になるころにはスマホをとりまく社会の状況は今と変わっているかもしれません。
また子どもにスマホを使わせる前に、大人がちゃんと使えているかどうかも大事なこと。
各社の子ども向けスマホプランも充実してきているので、私たちもきちんと理解した上で使わせたいものですね。

 

(文:照井みき)