11月22日は「いい夫婦の日」。ママたちにとって理想の夫婦とは?

11月22日は「いい夫婦の日」。
日ごろは言えない感謝の気持ちをかたちにするきっかけとなる日なのだそうです。
ママたちにとっていい夫婦ってなんなのか、そのためにどんな努力をしているのか、聞いてみました!

あなたにとって、理想の夫婦像はどういう夫婦ですか?(複数回答)

1位 夫婦仲がいい 196票
2位 いつも感謝の言葉を忘れない 164票
3位 お互いを尊重し合える 162票
4位 どんなことでも一緒に乗り越えていける 159票
5位 家事や育児を分担して行う 148票
6位 なんでも言い合える 141票
7位 同じ趣味を楽しめる 98票
8位 スキンシップを忘れない 93票
9位 子どもを第一に考える 82票

理想の夫婦像で、最も票を集めたのは、やはり「夫婦仲がいい」という意見。
確かにこれはいい夫婦であることの大前提ですよね。

1位から9位までを見てみると、多くがお互いの“気持ち”を重要視しているように思えます。
ただ、上位の中でもかなり具体的なことがらとして「家事や育児を分担して行う」が入ってきているあたり、“気持ち”+“(パパの)具体的な行動”もママにとっては夫婦円満の重要なポイントになっているようです。

 

次に、理想の夫婦に近づくための努力について聞いてみました。

理想の夫婦に近づけるようになにか努力はしていますか?

1位 少ししている 32%
2位 どちらでもない 22%
3位 あまりしていない 18%
4位 している 17%
5位 していない 11%

1位と2位はコメント内容がどちらも似通っていたので、合わせててご紹介します。
「きつい言い方をしない、できるだけ笑顔で、夫の話に興味を持つ」(7歳・女の子、2歳・男の子のママ)
家族だからこそ、言い方やちょっとした態度などに気をつけることは大切ですよね。

また、「料理の手抜きをしないように心がけたり、外出時オシャレを怠らない」(3歳・女の子のママ)
「自分から手をつないでみたり、ときどき甘えてみたりして、恋人時代に戻った気分になれるようにスキンシップをとる」(1歳・女の子のママ)
など、時には女性としての自分をパパにアピールするのも効果的かもしれませんね。

3位「あまりしていない」と5位「していない」でとても多かったコメントが、「子育てで忙しく、余裕がない」(2歳・男の子、0歳・女の子のママ)というもの。
ママは子育てや仕事でめいっぱい、パパも多忙で帰宅が遅く夫婦の会話をする時間そのものがない…というママたちの切実な状況が見えてきます。
そして同じくらい多かったコメントがもうひとつ、「努力しても夫の性格は変わらないから」(0歳・男の子のママ)というもの。
「自分は理想を求めているのに、努力しなくても許されるだろうと勝手に思っているから。甘えだと思う」(2歳と0歳・男の子のママ)というママのやるせない気持ち、パパたちもわかって!

5位の「している」では、まさに鏡といえるような気遣いママばかり!
「主人の帰りが遅くてもできるだけ起きて待っていて、会話をちゃんとするようにしています」(0歳・女の子のママ)
「サプライズをしたりして、旦那が少しでも喜んでくれるようにしたり、子どもが産まれてもパパじゃなくて名前で呼んだり、寝るときには必ずおやすみのチューは日課です!」(0歳・女の子のママ)
そのやさしさを忘れずに、いつまでも仲良し夫婦でいてくださいね。

◆“いい夫婦”になりそうな有名人カップルは?
ちなみに『“いい夫婦”になりそうな有名人カップルは?」と聞いたところ、
1位「東出昌大&杏」の朝ドラさわやカップル、
2位「爆笑問題・田中裕二&山口もえ」のバツイチ同士婚カップル、
3位「DAIGO&北川景子」の結婚間近(!?)カップル、という順になりました。
この3カップルに共通しているママたちのイメージは、「雰囲気が似ている」「お互いが釣り合っている」といったもの。
誰から見てもお似合い!と思えるのは、ふたりの醸し出す空気がマッチしているということなのかもしれません。

 

「理想の夫婦」のイメージはそれぞれに違うもの。
いろいろな先入観よりも、お互いが何を求めて一緒になったのかを考えてみれば、おのずといい夫婦になっていくのではないでしょうか。
…と口で言うのは簡単ですが、言葉や行動にするのは難しい!
長い時間をかけていい夫婦になればよし、と気楽に考えてもいいのかもしれませんね。

 

(文:照井みき)