休日のパパは家族のために何をしてくれてる?

子ども中心で慌ただしく過ぎていく毎日だからこそ、貴重な休日。
パパに主導権を取ってもらって、家族で普段とは違った場所に出かけたりして、思い出を作りたい。
そんな願いを持つママもいるかもしれませんね。

そこで、パパも積極的に休日の過ごし方を考えてくれるかどうか、アンケートで聞いてみました。

パパは積極的に休日の過ごし方を考えてくれますか?

1位 考えてくれない 52%
2位 だいたいパパが決める 43%
3位 いつもパパが決める 5%

1位は52%、つまり半分以上のご家庭では「パパは考えてくれない」という結果でした。でも、2位の「だいたいパパが決める」と3位の「いつもパパが決める」を合わせると48%と、休日の過ごし方を考えてくれているパパも少なくない様子。

では、実際の休日の過ごし方はどうなのでしょうか。
もう少し具体的な質問をしてみました。

休日パパは早起きしてくれますか?

1位 だいたい早起き 48%
2位 だいたい午前中は寝ている 23%
3位 いつも早起き 19%
4位 いつも午前中は寝ている 9%
5位 午後まで寝ている 1%

1位と3位の「だいたい早起き」「いつも早起き」を合計すると、早起き派のパパは67%。
7割近くが早起き派と、意外とアクティブなパパたちが多いことがわかりました。
いっぽう、2位と4位を合計した「午前中は寝ている派のパパ」は32%でした。

次に「休日、本当はパパにやってほしいことはどんなことですか?」と聞いてみると、いろいろな回答が寄せられました。
「計画を立て、どこかに連れて行ってほしい」(3歳・男の子と1歳・女の子のママ)
「子どもたちとスポーツ」(7歳・女の子と3歳・男の子のママ)
など、積極的にお出かけに連れて行ったり、パパならではの遊び方をしてほしいという声が。

また、目立ったのが、「私抜きで、パパだけで子どもたちを連れで遊びに行ってほしい」(13歳・女の子、11歳・女の子と5歳・男の子のママ)という声に代表される「子どもを連れ出してママには家にいさせてほしい」という意見。
同じような声はとてもたくさんのママから挙がりました。

「子どもを連れて1日出かけてくれること。せっかくみんなお休みなんだからと一緒に出かけることを提案してくれるが、本当はひとりの時間がほしいのよ」(3歳・女の子のママ)
というコメントのように、家族で過ごしたいと思ってくれるパパの気持ちはありがたいけれど、本音ではひとりで過ごさせて、と思っているママは意外に多いようです。

ほかには、
「大掃除並みに窓や庭などふだんできない場所の掃除、手入れ」(1歳・男の子のママ)
「切れた電球をかえたり、自転車のお手入れをしたりしてほしいです」(10歳と7歳の女の子のママ)
「庭木の剪定など女手では少し苦労すること」(9歳・女の子のママ)
など、子どものことというよりは、家事や家のことをやってほしいというママたちも。
普段の日には、ママだけではなかなか手が回らないことも多いですよね。

また、「本当も何も、普段から充分に家事育児やってくれています」(3歳・女の子と1歳・男の子のママ)という、イクメンの鑑のようなパパを持つママのコメントがあったかと思えば、
「いつも、何もやらないし、なにか言うと、険悪なムードになるので、特にやってもらいたいことは、ありません」(8歳・男の子のママ)
というあきらめモードのママのつぶやきも。
子どもたちは今どんな様子で、ママは今なにを望んでいるのか、日ごろから夫婦で共有しておくことが、家族みんなが満足できる休日につながるのかもしれませんね。

 

(文:薗 美冬)