お風呂だと会話も弾む!バスタイムに子どもと一緒に何してる?

1日の疲れを癒し、リラックスできるのがお風呂タイム。
おしゃべりしたり歌ったり、親子の濃密な時間を過ごせる場所でもあります。
読者のママたちは、子どもと一緒にお風呂でどんなことをしているのでしょうか。

ママと子どもにとって、お風呂はどんな場所ですか?

1位 触れ合う場所 30%
2位 話す場所 24%
3位 遊ぶ場所 22%
4位 学ぶ場所 11%
5位 挑戦する場所 10%
6位 想像力を育む場所 3%

お風呂の中では多くのママが「触れ合う・話す・遊ぶ」といった、コミュニケーションを重視しているよう。
では、具体的にはどんな会話や遊びをしているのでしょうか?

◆スキンシップで大好きなママとイチャイチャ!
「お風呂中ではお互いの体をさわりながらスキンシップしたり、話しかけたりしてコミュニケーションをとっています。子どもの成長もわかる大切な場所です」(2歳・女の子のママ)
「息子と体を泡だらけにして、体をくっつけて洗い合う。娘の髪の毛を洗ってあげながら、明日の髪型なとについて話す」(7歳・女の子、2歳・男の子のママ)
子どもは体に触れられるのが大好き!お風呂でママとくっつくのも大切な時間ですね。

◆1日の出来事をじっくり聞く時間
子どもが園や学校に通うようになると、「保育園に通っているので子どもがどんなふうに遊んだか、怒られたり、嫌なことはなかったのかを聞いてあげてます」(6歳と2歳・男の子のママ)と、会話を重視するママがぐっと増えてきます。
なかには「お腹の中にいたときのことを聞くのが楽しみで、ついついいろいろ聞いてしまいます」(7歳・男の子のママ)なんてコメントも。生まれる前の話を共有できるなんてすごい!

◆水を使った遊びはいろんな工夫
「ごっこ遊び。自分が幼稚園の先生になったつもりでピアノを弾くマネをし、一緒に歌う」(3歳・女の子のママ)
「歌を一緒に歌ったり、水鉄砲で遊んだり、水で流せるクレヨンで壁に絵を描いたりしています」(3歳・男の子のママ)
「お風呂の中に潜ったり、オケで空気を含ませてお風呂の中に入れて裏返してみたり、水風船してみたり、ペットボトルに小さな穴を開けてそこから水が出るのを見たり」(4歳・男の子、2歳・女の子のママ)
お風呂で使えるクレヨンは愛用しているママが多数!また、ビニール袋やペットボトルなど、身近なものを使って遊んでいるママも多いようです。

続く4~6位は、お風呂の中でも“教育”を重視する結果に。
遊びの延長から本格的な学びまで、ママたちはいろいろ工夫してるようです。

◆レッツ!お風呂で練習!!
「ひらがな表で文字を探すゲームをしてます。ママの名前を探すなど」(4歳・女の子のママ)
「保育園のときからかけ算九九の表を見て一緒に練習していました。小学校3年生でかけ算九九を他の子より早く暗記できたことが自分の自信につながったようです」(10歳と0歳・女の子のママ)
「水泳を習っているので泳いだり、顔をつけたり…1回入るとなかなか出てくれません」(9歳・男の子、5歳・女の子のママ)
昔は「100まで数えなさい」と言われて自然と数字を覚えたものですが、最近ではお風呂用の勉強グッズがたくさん出ています。
数字、ひらがな、日本地図など100均アイテムを愛用しているママも多いのでは?

 

ママたちがお風呂の中でしている会話や遊びは、とってもバリエーション豊富なことに驚かされます。
あれもこれも、やってみようかなと参考になるものばかりですね。
子どもと一緒にお風呂に入れる期間は案外短いので、それまでにおもいっきりスキンシップしちゃいましょう!

 

(文:照井みき)