「Q&Aサイト」って、正直どうなの? ママたちの利用状況は?

ママ友に相談するまででもないけど、知りたい!ちょっと人に聞くのは恥ずかしい…。
そんなときに便利なのが「Q&Aサイト」。
ママたちの利用状況について調べてみました。

Yahoo!知恵袋、OK WaveなどのQ&Aサイトを利用しますか?

1位 見るだけ 72%
2位 質問も回答もしたことがある 11%
2位 質問をしたことがある 11%
4位 回答をしたことがある 3%
4位 見ない 3%

集計すると「見る」派が97%と、多くの人が利用していることがわかりました。

利用する頻度としては、1週間に1回以上見ている人が50%、2週間に1回以上~と1ヵ月に1回以内の人は計36%と、86%の人が頻繁に利用しているようです。

よく見るQ&Aサイトは「Yahoo!知恵袋」が78%と、圧倒的に人気。

ただ、あえて「Yahoo!知恵袋」を見にいっているわけではなく、「知恵袋。トップページがYahooだからなのか検索に上がってくる」(4歳・女の子のママ)というように、気になるワードを検索した結果、たまたま「Yahoo!知恵袋」が出てくるという人が多かったです。

同じく「OK Wave」も、たまたまヒットするからという声が多くありましたが、こちらはGoogleから検索すると出やすいようです。

一方で、
「ウィーメンズパーク。女性専用で、同じぐらいの子どもがいるところや、同じ地域のところなど、いろんな部屋があるので」(2歳・女の子のママ)
「たまひよを見ます。月齢や、項目ごとに過去の質問などわかりやすく区分されており、回答は常に専門家によるものだから」(0歳・男の子のママ)
「ジネコ。女性特有の悩み、子育ての悩みに関する情報が主だから」(0歳・女の子のママ)
というように、少数派だったサイトは、あえて見にいく人が多い印象でした。
これらのサイトは、特にママになりたての人の支持を集めていましたよ。

このように、多くのママが活用するQ&Aサイトですが、やはりネットの世界。
メリットがあれば、デメリットだってあります。

そこで、ママたちにQ&Aサイトの好きな点、嫌いな点を聞いてみました。

<好きな点>
「同じような状況での質問や回答がUPされているので、参考になること」(5歳・女の子のママ)
「自分と同じ意見の人がいると安心する」(6歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「時間に関係なくいつでもアクセスできること」(10歳・女の子、5歳・男の子のママ)
「短期間にたくさんの意見回答が集まり、平均的な意見を割り出しやすい」(1歳・女の子のママ)
このように、いつでも、どこでも、すぐに回答が得られる点に魅力を感じるママが多くいました。
また、似たような質問や意見を見て、安心感が得られる点も魅力のようです。
なかには、
「こんな悩みを思っている人がいるんだとかこんなことを気にする人がいるんだと新たな発見があるから」(1歳・女の子のママ)
「ママ友トラブルや嫁姑問題など、昼ドラを見ているようでおもしろい点」(2歳と1歳・女の子のママ)
というように、客観的に楽しめるという声も見られました。

 

<嫌いな点>
「回答がすごく上から目線だったり、感じの悪い書き方だと、内容がよくても不愉快になる」(8歳と0歳・男の子、4歳・女の子のママ)
嫌いな点で特に多かったのは、心ない回答に不快になるというもの。
ポイントが貯まるサイトでは、ポイント稼ぎのための適当な回答も見られるようです。
さらに
「回答するのが素人なので信憑性に欠ける」(3歳・女の子のママ)
「作り話のような相談をする人が嫌い。本当にあったことではないのではないかと疑う」(6歳・男の子のママ)
といった声も。
また
「数が多すぎて細かなところまで調べきれない」(2歳・女の子のママ)
「答えが真逆の2通りあるとどっちが正しいのかわからず、納得いく回答が探せないことが嫌い」(0歳・男の子のママ)
と、情報量が多いというメリットが、逆効果に働くこともあるようです。

 

今は本当にたくさんの情報が、私たちの前を駆け抜けていく時代ですよね。
不確かな情報や誹謗中傷にあれこれ惑わされないためにも、「ネットの意見を信じすぎない」、
「最終的に判断するのは自分」といった姿勢が大切かもしれませんね。

 

 

(文:戸谷 美帆)