便利だけど面倒?本音が知りたい!ママたちのSNS事情

mamasns

スマホを使う人が多くなり、LINEなどのSNSを毎日活用しているママも多いのでは?
便利な反面、ちょっとわずらわしさを感じているという声もチラホラ…。
SNSといっても種類がありますが、普段ママたちは何を利用しているのか聞いてみました。

SNS(Face book/LINEなど)で一番頻繁に使うのは何ですか?

1位 LINE 74%
2位 Facebook 14%
3位 twitter 7%
4位 その他 5%

2位以降のFace bookとtwitterに大きく差をあけて1位に選ばれたのは、やっぱりLINE。
メールや無料通話ができ、コミュニケーションのツールとしてもう定番となりつつありますよね。
少数ですが「その他」の中には「SNSをやっていない」「アメブロ」といった回答がありました。

ではSNSを活用しているママたちは、おもに誰と利用しているのでしょうか?

SNS(Face book/LINEなど)をする相手でもっとも多いのは?

1位 38%
2位 ママ友 25%
3位 ママ友以外の友人 23%
4位 自分のきょうだい 5%
4位 自分の親 5%
6位 子ども 2%
6位 同僚 2%

ママ友よりも夫が多いという結果はちょっと意外?
仕事で忙しいパパとちょっとしたやり取りをするのに、便利なのかもしれません。
2位、3位はママ友と、その他の友人。
最近は電話番号やメールアドレスではなく、LINEだけ交換する人も多いですよね。
きょうだい、親、子どもなど、家族と使っている人もいます。

気軽に使えて便利な反面、心配ごとや悩みがある人もいるようです。
そこで、ママたちが思う、SNSのメリットとデメリットを聞いてみました。

「友だちと連絡がとりやすい。デメリットは個人情報が見知らぬ人にも漏れやすい」
(4歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「会えない距離の友人とも気軽に連絡が取れる。疎遠になっていた幼少時の友人と連絡が取れる。
発言内容をしっかり考えないと、思わぬ人に見られている可能性がある」(0歳・男の子のママ)
「連絡取れなかった友だちとふいにつながることがあるので、その点はいいかと思うが、
知らない人とでも簡単につながれてしまうのも怖い」(1歳・女の子のママ)

いちばん多かったのは、友だちとつながりやすい反面、誰に見られているかわからない、
個人情報の流出が気になる…といった、セキュリティ面が心配というコメント。

LINEもFace bookも、友だち以外には見えないよう設定ができるようになってはいますが、
子どもの写真をやり取りすることも多いので、やはり心配と感じているママが多いようです。

次に多かったのは、人とのつながりは楽しいけれど、
SNSの中での人間関係にモヤモヤしているという意見。
「一度にいろんな人と交流できる点はメリット。デメリットは知人の知りたくないことも見てしまうこと。
グループトークに参加しないといけない雰囲気になったり、乗り遅れたときに気まずい」
(2歳・男の子のママ)
ちょっと面倒に感じていても、グループから抜けづらいという声も。
普段の人間関係をこわしたくないからこそ、
SNSでもがんばりすぎて疲れているママも多いのかもしれません。

「近況報告が気軽にできるが、それがかえって自慢のようにとらえられて、不快に思われてしまった」
(3歳・女の子、0歳・男の子のママ)
人が書いた内容を見ると自慢されているように思え、ストレスを感じる人も多いようです。
疲れているときはあまり見ないようにしたり、逆に自分が書くときには
内容に気をつかっているという人もいました。

「孤独を感じやすい子育て世代には常につながっている感のあるSNSの存在が大きく、
安心感があるのがメリット。でも依存してしまい、子どものことをおろそかにしてしまう可能性を
秘めているのがデメリットと思います」(5歳と1歳・女の子のママ)
自分はちょっと依存しているかもしれない…と心配しているママもいるようです。
のめりこまないように、SNSと適度な距離を保つことが必要かもしれません。

このようにいろんなデメリットを感じながらも、なつかしの友だちとの再会は楽しいし、
連絡手段として便利な面がいっぱいあるので手放せない…
というママたちの事情が垣間見える内容でした。
SNSのメリットとデメリットは隣り合わせ。
気になるところは気をつけつつ、良い面を上手に活用し、楽しくつき合っていきたいですね。

(文:伊井直子)