35歳がボーダーライン!?生足が許されるのは何歳まで?

夏に向けて薄着になっていく、この季節。気になるのが肌の露出についてです。
暑いから生足で!といきたいところですが、自分は生足を出しても許される年齢なのでしょうか!?
できれば、他人から「痛くない?」と思われるのは避けたいものですよね。
そこで、ママたちにアンケートを取りました。

生足、何歳までOK?

1位 気にしない 26%
2位 20代前半 19%
2位 20代後半 19%
4位 30代後半 11%
4位 10代 11%
6位 30代前半 9%
7位 50代後半 2%
8位 40代前半、40代後半、50代前半、60代 各1%

結果は「気にしない」が1位に輝きました。

「気にしない」を選んだママたちの声として多かったのは、「本人の自由だから」、「暑いから」、「きれいさが重要だから」の3つ。
「暑いときは何歳になっても生足になりたいときがあるはず!生足になるかならないかはその人の自由」(2歳と1歳・女の子のママ)
「夏のストッキングは暑い!!」(7歳・男の子のママ)
「自分が納得していてきれいであれば歳は関係ない」(3歳・男の子のママ)
また、
「素足だからこそみられている意識が高まりそう」(8歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「いつまでも見せたいです」(4歳・男の子、2歳・女の子のママ)
と、美魔女ブームならではの美意識の高さも感じられました。

2位の「20代前半」と「20代後半」を選んだママたちの声としては、「肌質が変化してくるから」、「自分が出したくなくなるから」、「なんとなく」という声が代表的でした。
「それ以降は足が黒ずんでくるから」(4歳・男の子のママ)
「転ぶとあざが消えなくなるので(泣)」(9歳と0歳・女の子のママ)
「きれいに見える限界!」(9歳と6歳・男の子のママ)
「なんとなく周りの目が気になりだす」(3歳・男の子のママ)
「お見せできない」(5歳と3歳・男の子のママ)
また、20代の選択肢を選んだママたちは
「30歳以上だと、がんばっている感じがするから」(1歳・女の子のママ)
と、30歳をボーダーラインと考える人が多いようでした。

興味深いのは30代以降を選んだママたちの声として
「今の30代は若いから」(7歳・男の子のママ)
「足を出す服装がまだ似合うかな」(8歳と5歳・男の子のママ)
「自分の母親が美しい足の持ち主でこのくらいまで足を出していたから」(8歳・女の子のママ)
というように、自分や母親を基準に、年齢を感じさせない足の美しさに自信を持っているママたちが多く見られた点です。

「50代後半」を選んだママの声に「できるよう、ケアしようと思ってます!」(8歳・男の子のママ)という声もあり、美脚に対する前向きな姿勢が感じられました。

以上のアンケートを年代別に生足がありかなしかという視点で見てみると、下記のような結果となりました!

年代別、生足OKだと考える人は何%?

10代 100%
20代前半 89%
20代後半 70%
30代前半 51%
30代後半 42%
40代前半 31%
40代後半 30%
50代前半 29%
50代後半 28%
60代 26%

この数値を見ると「30代後半」を境に、生足OK派は50%を切ります。
どうやらママたちにとって35歳がボーダーラインのようですね。

(文:戸谷 美帆)