ツートップは食費と○○費!? 子育てで一番お金がかかっているものは?

子どもを育てるってお金がかかるなぁと、ママになって初めて実感した人も多いはず。
日々の細々とした買い物から、月々いくらの習い事代、衣料費など、「え~、そんなにするの?」と思ったことは一度や二度ではないですよね。
ママたちに、子育ての費用で一番かかっているものは何か、アンケートで聞いてみました。

今のところ、子育ての費用で一番かかっているものは何?

1位 教育費 25%
2位 食費 19%
3位 その他 15%
4位 保険代 11%
4位 衣料費 11%
6位 お祝い事のイベント費 10%
7位 医療費 4%
7位 おもちゃ代 4%
9位 レジャー費 2%

1位は「教育費」。4人に1人のママがこの回答を選びました。
お子さんの年齢にもよるかもしれませんが、「教育費の負担感が大きい」と思っているママはかなり多いようですね。

「幼稚園代2万4000円、体操教室5000円、通信教育6000円など」(4歳・女の子のママ)
「私立幼稚園は高いです……」(6歳と4歳の女の子のママ)
「私立の小学校に通っているので。泊まりがけの行事などが高学年になると増えるので、その費用もかかります」(11歳・男の子と7歳・女の子のママ)
「長女が塾に通いだし、月6万円は固い出費。恐ろしい限りです」(11歳と8歳の女の子のママ)
「塾や習い事の費用がとても高いです。習い事は東京は特に高いと思います」(11歳・男の子と7歳・女の子のママ)
など、具体的に月いくらかかっているか教えてくれたママも。
私立幼稚園もなかなか高額なようですし、小学校高学年で塾や習い事に行くようになるとかなりの負担なのがわかります。

「しょうがないことだけど、もう少し安くしてほしい。保育料を安くしてほしいけど、国や市の援助がほしい」(3歳・女の子のママ)
と、公的な支援の必要性を訴える声もありました。

続いて、2位は「食費」で19%。
これもなかなか負担感が大きいようです。
「子ども6人いるので。なるべくセール品や見切り品の物を買うようにしているが、米代だけでも結構かかってしまう」(13歳と10歳と4歳・女の子、9歳と7歳・男の子のママ)
子ども6人分の食事を作るのも大変でしょうし、ママの苦労がしのばれます。
「健康のことを考えると安くは済みません」(8歳・男の子と5歳・女の子のママ)
家族の健康をしっかり考えているママのコメントもありました。

3位に入った「その他」には、おむつ代などを挙げたママが複数。
また、保育園関連の費用をここに挙げてくれたママもいました。

4位は11%と同率で「保険代」と「衣料費」でした。「保険代」と答えてくれたママたちは
「学資保険代わりにかけている生命保険。年掛けとはいえ月々に換算すると一番お金がかかってると思う。が、将来進学するにあたっての備えと思うとやむをえない」(4歳・女の子のママ)
「3人子どもがいますが、それぞれに学資保険をかけています。将来のためとはいえ、月々厳しいです」(7歳・男の子と3歳・男の子と1歳・女の子のママ)
と、将来を考えて今からしっかり備えているんですね。

「衣料費」と答えてくれたママたちからは
「おさがりが親戚などがいなくもらえないので全部買うから高くつきます。特にズボンがすぐに穴があくので頻繁に購入しています」(7歳・男の子のママ)
「すぐにサイズが合わなくなる」(9歳と6歳の男の子のママ)
などの声が。
子どもが元気に遊んだり、ぐんぐん成長したりするのはうれしいものですが、子どもの洋服は数が必要だし、お金がかかりますね。

6位は「お祝い事のイベント費」で10%のママが選びました。
「子どもの誕生日が2月と3月なので、クリスマスからお年玉、誕生日プレゼントと毎月お金がかかる。今年は七五三もあるので、出費が怖い!」(7歳・女の子と2歳・男の子のママ)
イベントだと、財布のひもがゆるんでしまって出費がかさんでしまう傾向がありますよね。

いろいろな回答が寄せられた今回のアンケートですが、教育費として月々支払っている額を具体的に数字で挙げてくれたママたちの声が印象的でした。
まだお子さんが小さいママやこれから家族が増える方は、今後に備えて節約を心がけたほうがいいかもしれませんね。

(文:薗 美冬)