はじめてママのベビーカーやバギー選び 後悔しない重視点ベスト5

ベビーグッズをそろえる時間は、とても幸せで楽しいものですよね。
でも、新米ママにとって、赤ちゃんとの生活は未知数。
本当に必要なものなのか、どんな点を重視したらいいのか、悩んだ人も多いのでは?
なかでも今回は、ベビーカーやバギーについてアンケートを実施。
実際に使用してみて、重視すべきポイントはどこだったのでしょうか?

家族で東京ドイツ村に行こう!ママこえでチケットを買うと、車1台分の入場料が720円に!【お得】イルミネーション時期もOK!東京ドイツ村

ベビーカーやバギーを使用してみて、もっとも大切だと思うポイントは

1位 動かしやすさ 29%
2位 重量 20%
3位 折りたたみのしやすさ 14%
4位 大きさ 8%
5位 荷物入れの大きさ 4%
6位 タイヤ 3%
6位 折りたたんだときの状態 3%
7位 シートベルト 2%
7位 シートの高さ 2%
その他 15%

では、上位にランクインした項目について、ママたちの声をご紹介します。

1位「動かしやすさ」29%
「動かしにくいと腕が疲れる」(2歳・男の子のママ)
「なめらかに動かないとイライラしちゃうので!」(3歳・男の子のママ)
というように、押しているときの快適性が1位に選ばれました。
また、2人以上お子さんがいる場合や、子どもがベビーカーを降りたがり、空のベビーカーを押さなければならないときなどは、片手でスムーズに動かせると便利です。
そのため、「小回りが利くと片手での操作が簡単だから」(3歳・男の子のママ)という声もありました。
それに、動かしにくいベビーカーは、ちょっとした段差などにも引っかかり危険。
「転倒しないなどの安全にもつながると思うので」(9歳と5歳・男の子のママ)と「動かしやすさ」は安全のためにも譲れないポイントです。

2位「重量」20%
「乗り心地や押しやすさを重視する人が多いと思うが、そういったタイプの物ほど重すぎて畳んで移動するシーンのときにとても困ると思うから。4kg程度の軽量タイプを使っていても畳んでバスに乗るときにとても大変だった」(4歳・女の子のママ)
という声もあるように、軽量ベビーカーでさえ女性にとってはかなりの重さです。
「子どもがぐずったときや公共の乗り物に乗るときに運ぶ機会が多いので重いと大変」(6歳・女の子、4歳と1歳・男の子のママ)
という点を想定して、重量をチェックしておかなければいけません。
また、地下鉄の駅などでは、エレベーターが整備されていないところも多く、
「都内の移動はコンパクトでよかったと何度も感じたため」(2歳と0歳・女の子のママ)
という意見も見られました。

3位「折りたたみのしやすさ」14%
「赤ちゃんを抱っこした状態で、片手で操作できるかどうか」(17歳と14歳・女の子のママ、10歳・男の子のママ)
というように、片手で折りたためるかどうかを重視するママ多数!
子どもを抱っこしているだけでなく、ママバックも持ちながらベビーカーを操作することも多いですよね。
特に「電車バスに乗るには折りたたまないといけないので」(7歳・男の子のママ)
と、公共の交通機関を利用することが多いママは、考慮すべきポイントかもしれません。

4位「大きさ」8%
「持ち運ぶことがよくある。車への出し入れ含む」(2歳・男の子のママ)
移動時だけでなくベビーカーの収納手段として、車のトランクを使用しているご家庭も見られます。
玄関周りのスペースが狭かったり、エレベーター無しの2階以上に住んでいたりする場合、収納しやすい大きさであることは、かなり重要です。

5位「荷物入れの大きさ」4%
「買い物に行くときは必ず使っていたので、荷物入れの大きいものにした。案の定すごく重宝しました」(6歳と4歳・女の子のママ)
ただでさえ多い、ママの荷物。
後付けできる荷物入れやフックも充実していますが、付属の荷物入れは大きいに越したことはありません。

ちなみに、購入したベビーカーやバギーに満足できなかったママは35%。
そのうち15%のママが買い直しをしていました。
けっして安くはない買い物なので、できれば初めから満足がいくものがよかったですよね。
これから購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

家族で東京ドイツ村に行こう!ママこえでチケットを買うと、車1台分の入場料が720円に!【お得】イルミネーション時期もOK!東京ドイツ村