ママ友とのおしゃべり、 盛り上がる話題は何?

園の送り迎え、学校行事、外遊び…日常シーンで頻繁に合うママ友と、
みんなはどんな話をしているのでしょう?
実際に盛り上がるのこれ!という話題について、アンケートをとってみました。

ママ友と盛り上がる話題って何?

1位 育児の悩み 29%
2位 学校や幼稚園、保育園のこと 22%
3位 悩み以外の子どものこと 16%
4位 夫のこと 9%
5位 テレビや芸能に関すること 5%
6位 人のうわさ話 4%
7位 美容、おしゃれに関すること 3%
8位 舅姑などの親戚に関すること 2%

その他は「お料理、インテリアなど暮らしに関すること」「趣味のこと」「仕事のこと」がそれぞれ1%でした。

ランキングを見てみると、1位から3位まですべて子どもに関すること!あわせると、なんと67%にもなります。
やはり、子どもを通して付き合うママ友との共通の話題は「子ども」ということがわかります。

1位は、「育児の悩み」でした。
「先輩ママたちに今後の成長過程で大変だったことを聞いたり、楽しかったことを聞いたりしている」(0歳・女の子のママ)
育児書やネットで調べられるとしても、リアルな体験談に勝るものはないのかもしれません。
「離乳食や同じ月齢を持つお母さんとは、今こんな感じという情報交換をしている」(0歳・女の子のママ)
「発達状況や困っていること」(1歳・女の子のママ)
「子どもの教育」(2歳・男の子のママ)

他にも、食事、夜泣き、男の子の扱い方、習い事など具体的な話題がいくつもあげられました。
「相談したりされたり」(3歳・女の子のママ)というように、子育てをがんばっている仲間がいると思うと力が湧いてきそうですね。

続いては2位、「学校や幼稚園、保育園のこと」。
「年少なので、まだ全員のことがわからないのであのママは何歳?とかで盛り上がってます」(9歳と4歳・男の子のママ)
「去年辞めた先生は結婚が理由じゃなくてお給料を上げてもらえなかったかららしいとか幼稚園の裏情報をワイワイ話すことが多いです」(4歳・女の子、0歳・男の子のママ)

年齢や裏話は鉄板ネタのよう。行事や願書関係といった時期的な話もママにとっては情報源です。
「幼稚園のときは毎日送り迎えでママ友に会えたけど、小学校に入ってから会う機会が減ったので、子どもから聞いた学校の話などを確認し合います」(6歳・女の子、1歳・男の子のママ)
子どもが成長して普段会わなくなったとしても、再会すれば盛り上がる共通の話題があるって素敵ですね。

3位にランクインしたのは「悩み以外の子どものこと」。
「子どもの成長について随時報告しあっている。同時期に出産した友達はとくに成長時期が同じなので盛り上がる」(0歳・男の子のママ)
「子どものおっちょこちょい、まぬけ話。お父さんのミッキー柄のトランクスをかわいいから幼稚園に履いて行きたいと号泣したとかの笑える話が盛り上がります」(4歳・女の子のママ)
思わず誰かに話したくなるエピソードにみんなで大笑い。子育てストレスがふっと軽くなる瞬間です!

愚痴が中心になるのが、4位の「夫のこと」と8位の「舅姑などの親戚に関すること」のよう。
「夫のムカつき話(笑)」(1歳・女の子のママ)
「姑の行動」(0歳・女の子のママ)
具体的には、介護、協力体制、年収、セックスレスなど。
愚痴って、吐き出してすっきりしたら、よしがんばろうって気持ちになりますよね。

5位「テレビや芸能に関すること」と6位「人のうわさ話」など、ワイドショー的なネタなら何時間でもおしゃべりできそうな勢いです。
「芸能人の話が後腐れなくていい」(5歳・男の子のママ)というように、周りにあわせて話題を選んでいるママもいました。

「うーん、集団は避けてます」(7歳・女の子、5歳・男の子のママ)といった意見もチラホラあり、女性同士のグループ行動が苦手だったり、そもそもママ友がいない(作らない)というママもいます。
もしママ友との話題に困ったら、ぜひこのランキングを思い出してくださいね。
子どものあるあるネタや最近見たテレビ番組などの話を振ってみると場が持ちそうです!

(文:山下まちか)