泣いて笑って拍子抜け!? ママたちが語る卒乳体験談

sotsunyutaikendan

子どもが生まれてきてからずっと欠かすことのなかった授乳。
それが母乳であれ、ミルクであれ、それぞれに苦労があり、ママたちの想いがありました。
子どもの成長の過程で、「卒乳」は必ずやってくるもの。
だけど、その方法はひとつではなく、子どもの発育や性格によっても、親の方針によっても違いますよね。
そこで、ママたちにそれぞれの卒乳体験談を教えてもらいました。
これから卒乳を考えているママとお子さんの参考になれば幸いです!

 

大泣きする子どもとの闘いの果て…

1歳も半ばごろ、私のアレルギーが悪化して、薬を飲まねばならず、突然の卒乳になりました。子どもはほぼ怒りで涙まみれで私の胸に体当たりを繰り返し、疲れ果てて眠る、というのを繰り返し、じょじょに卒乳しました。卒乳したら、夜まとめて眠るようになったので、結果オーライです。(11歳と8歳・女の子のママ)

 

1歳3ヵ月のとき、おっぱいを吸われると痛くて、もうあんまり出ていないのを強引に吸われているような感じがして痛みに耐えかねてやめました。子どもは納得できず大泣きしましたが、ママはかなり辛くて「ごめんね」という気持ちでした。3日も経てばすっかり忘れ、夜中にまったく起きなくなりました。生活リズムが整った感じがしてよかったかなと思います。(6歳・女の子、4歳・男の子のママ)

 

おっぱいが出ないのに欲しがるので、寝るときに絶対あげなかったら、哺乳瓶を投げ飛ばし、朝まで泣いて寝なかったです。(7歳と4歳・男の子のママ)

 

子どもからの卒乳が希望でしたが、ずっと生理が再開しないため保健師さんにすすめられて断乳になりました。4日ほどで完了しましたが、子どもが泣いて欲しがるし、胸が張って絞るのが痛くてとてもつらかったです。(7歳・男の子のママ)

 

1歳3ヵ月でした。保育園にも慣れはじめ、ご飯もたくさん食べるようになり、歩くことも上手になってきたとき。今かなと私がなんとなく思ったので。「おっぱいバイバイ」は言い聞かせてました。もちろん最初は泣き叫ぶこと多々。しかし一度決めたからには失敗したくなく根性でやりとげました。一週間後には、大丈夫に! その後はおっぱい以外のコミュニケーションがたくさんとれるようになり、良かったと思います。(4歳・男の子のママ)

 

卒乳があっさりすぎて拍子抜け?

 周りが卒乳していくとかなり焦りました。いろんな方法を試したがまったくうまくいかず、どうしようかと、悩んでいました。自分自身も寝不足などで疲れるし、肉体的にも参っていました。年中さんから入園することが決まり、面接などに行くうち、いきなり入園の3ヵ月前にある日突然卒乳! 「え!?今日、飲まなくていいの!?」という感じでした。あんなに悩んだ日々はなんだったんだろう(笑)。(8歳・男の子のママ)

 

1歳4ヵ月、保育園に入れる手前なんとなくあげなかったら、欲しがらなかったのでそのまま卒乳。楽だったけど寂しかったです。(2歳・女の子のママ)

 

離乳食をよく食べるようになり、夜寝るときだけ吸っていましたが、おもちゃで遊ぶのが楽しくておっぱいを忘れてしまう日が続き、すんなり卒乳してしまいました。あまりにもあっさりだったので少し寂しかったです。(7歳・女の子のママ)

 

 

子どもの気持ちが満たされることが大事!?

旦那が怪我のため2ヶ月休職しているときベッタリパパっ子に。いつもはおっぱいをくわえるだけでも泣くほど必要だったのに、「パパと寝る」と言い、旦那と寝るように。そこから自然に乳離れしました。3歳半頃でした。(4歳・男の子のママ)

 

一人目…6ヵ月で仕事復帰。昼間十分に触れ合えなかったせいか1歳を過ぎても卒乳できませんでした。私的には夜起こされるのが辛かったので、卒乳したかったのですが。1歳6ヵ月のとき、具合が悪く一週間くらい保育園休んだことがありました。それで一緒に過ごすことに満足したのか、おっぱいを欲しがることがなくなりました。二人目…授乳中によく噛む子でした。あまりの激痛にたえられず、11ヵ月で強制終了しました。このときは子どもが泣いても添い乳する気にはなりませんでした。(7歳と3歳・男の子のママ)

 

ママの気持ちもさまざまに揺れ動く…

1歳半前に卒乳しました。義母に言われたので…まだあげたかったので嫌でした。胸も痛く、子どもも大泣きでかわいそうで何度もめげそうになりました。(2歳・女の子のママ)

 

1歳でやめました。周りがやり始めたのと虫歯になると言われたのがきっかけでした。今思えば子どもが飲まなくなるまであげてればよかったなぁ。当時はなんであんなに焦っていたのか…。もっと赤ちゃん時代の子育てをのんびり楽しめばよかったと後悔してます。(4歳・女の子のママ)

 

9ヵ月で卒乳。母乳の出が悪く、子どももあまり飲まなかったし、ミルクのほうが好きだったので、私が風邪をひいたタイミングでやめました。いい母乳を出さないといけないと思っていて、食事制限が辛かったので、やめることでストレスが軽減されて良かったです。(2歳・女の子のママ)

 

「今卒乳に向けているが、体調を崩したりしてうまくいかない」(1歳・女の子のママ)のように、卒乳は思いどおりにいかないことも多く、悩みはつきないことでしょう。
でも、焦らなくても大丈夫! 紆余曲折ありがながらも、ママたちは無事に卒乳に成功しています。ママが納得してやめる方法もあれば、子どもが納得してやめる方法もあります。その過程だけでなく、喜びもさみしさも後悔も、それぞれです。
終わってしまえば、いい思い出! ママなら誰でも通る道のひとつなのですから!

 

(文:こまつりえ)