小学生、幼稚園・保育園、未就園児別 毎月の習い事の費用はどのくらい?

子どもにかかる費用の最たるものは、やはり教育費。
子どもの未来を考えて、限られた家計の中でやりくりしている家庭も多いのではないでしょうか?
学費とは別に、習い事にどのくらいのお金をかけているのでしょうか?
未就園児、幼稚園・保育園児、小学生の子どもを持つママに、毎月の習い事の費用を聞いてみました。

習い事で毎月かかる費用は? 【未就園児】

1位 5000円以上8000円未満 25%
1位 3000円以上5000円未満 25%
3位 3000円未満 22%
4位 1万円以上1万5000円未満 7%
4位 8000円以上1万円未満 7%

習い事で毎月かかる費用は【幼稚園・保育園児】

1位 5000円以上8000円未満 28%
2位 3000円以上5000円未満 20%
3位 8000円以上1万円未満 16%
3位 3000円未満 16%
5位 1万円以上1万5000円未満 8%
6位 1万5000円以上2万円未満 6%

習い事で毎月かかる費用は?【小学生】

1位 5000円以上8000円未満 28%
2位 3000円以上5000円未満 16%
3位 1万円以上1万5000円未満 12%
3位 3000円未満 12%
5位 1万5000円以上2万円未満 10%
6位 8000円以上1万円未満 9%

未就園児、幼稚園・保育園児、小学生ともに、数値は多少の差はありながら1位は「5000円以上8000円未満」、2位は「3000円以上5000円未満」でした。

習い事の内容はそれぞれですが、1位と2位で共通することは通っている習い事の数はほとんどがひとつだけ。
「ベビースイミング6000円」(1歳・女の子のママ)
「習い事はひとつ。スイミングで月謝7000円」(5歳・男の子のママ)
「学習塾の月謝が高い。月8000円」(6歳・男の子、3歳と1歳の女の子ママ)
「ピアノ3500円」(7歳・女の子、4歳・男の子のママ)
「リズム体操3000円」(3歳・女の子のママ)
といったものが並びました。

3位以降は子どもの年齢によって結果は異なり、やはり習い事のかけもちが増える小学生は
「1万円以上1万5000円未満」という結果に。
「ピアノ4000円、プール7000円」(7歳・女の子、3歳・男の子のママ)
「バレエ1万円、体操5000円」(8歳・ふたごの女の子のママ)
ほかには学習塾に通わせることで一気に費用が増えているようでした。

 

注目したいのは、「3000円未満」という回答がそれぞれで上位にランクインしていること。
そんなリーズナブルな習い事とはどんなものかというと…
「近所にボランティア活動でリトミック教室とサッカー教室が無料でやっている。ボランティアでやっている英語教室は500円」(1歳・男の子のママ)
「市の水泳教室。3ヵ月単位申し込みで9000円弱」(5歳・女の子、1歳・男の子のママ)
「週1の体操教室。区運営なので1回700円」(2歳・男の子のママ)
「コミュニティセンターで行っている武道。毎月2000円」(2歳・男の子のママ)
「町営プールでのスイミング。2000円だけ」(2歳・女の子のママ)
ボランティアや市や区で行っている教室を上手に利用していました。
これはぜひチェックしたいですね。
ほかには「習い事というか、こどもちゃれんじをしています。1980円」(3歳・男の子のママ)
というコメントも複数見られました。

今回のアンケートでは、習い事の費用が「1万円未満」であるのが、
小学生で62%、幼稚園・保育園児で81%、未就園児で79%でした。
これを多くみるか少なくみるかは家庭の教育方針にもよるでしょうか?
また、子どもの数によっては費用が2倍、3倍になるのですから、親は大変です。
だけど、子どものためになるなら…という気持ちは同じはず。
子どもたちに、習い事での経験をぜひ将来活かしてもらい、
お金がかかっていたことも忘れないで……ほしいですよね!!

(文:こまつりえ)