子どもの前での夫婦げんか 6割のママが経験ありで反省…

大人になると、人とけんかをするなんてことはめったになさそうですが、相手が夫となれば話は別。
いっしょに生活していると気に障ることもあるでしょうし、家族である気安さから、
つい不満をぶちまけて夫婦げんかが勃発…なんてこともありますよね。
そんなとき、目の前に子どもがいたらどうするのでしょう。ママたちに聞いてみました。

子どもの前で夫婦げんかする?しない?

1位 する 62%
2位 しない 38%

「しないように心がけています」(7歳・女の子のママ)というコメントは多く寄せられたものの、
「子どもの前ではしたくないが、怒ると理性を失ってしまう」(3歳・男の子のママ)
と、感情を抑えきれずに子どもの前で夫婦げんかをしてしまうママが多いことがわかりました。
「いけないと思うけど、その場で言わないと気がすまないこともある」(7歳・女の子、2歳・男の子のママ)
どうにも気持ちが収まらないときもあるようです。

子どもの前で夫婦げんかをしないほうがいいと思う理由はやはり、子どもへの影響を考慮してのこと。
「けんかの後、子どもが『パパ怖い』とか言ってくるので、毎度後悔する」(2歳・男の子のママ)
「子どもの前でDVを受けたことがある」(0歳・男の子のママ)
ママだけでなく、子どもの心に傷が残ることもありそうです。

理性を働かせ、子どもの前では夫婦げんかをしないと答えたママたちも、理由はやはり同じ。
「もめ始めても『子どもがいるからやめよう』ってなります」(2歳・男の子のママ)
「そんなことしたら、息子がグレます」(4歳・男の子のママ)
子どもの前でけんかをする、しないという違いはあっても、
子どもへの悪影響を懸念するのは共通していえることのようです。

その一方で、複数のママから、子どもに夫婦げんかを「見せたほうがいいらしい」(2歳・女の子のママ)
という情報も飛び出しました。
どうやら、けんかから仲直りまでの過程を見せるのも大切なのだとか。
その一連のやりとりから子どもが学ぶこともあるそうです。
子どもの前でけんかをしないに越したことはありませんが、
もしけんかになってしまったときには、その場でしっかりと解決することを肝に銘じておきたいですね。

次に、けんかの原因について聞いてみました。

夫婦げんかの原因で多いのは?

1位 生活に関すること 24%
2位 お金に関すること 19%
3位 子どものこと 12%
4位 夫婦げんかをしたことがない 11%
5位 言葉遣いや態度に関すること 9%

いちばん多かったのは、生活に関すること。
「片づけをしてくれなくって、いらいらしちゃいます」(1歳・女の子のママ)
「掃除ができてない、床がきたないなど言われて」(1歳・男の子のママ)
相手が自分の期待に応えてくれないとき、夫婦げんかのゴングが鳴るようです。

次に多かったのは、お金に関すること。
「主人が自分の親に仕送りをしていること。私の両親は孫にプレゼントやお年玉をくれるが、
義理の母はくれたことがない。誕生日のお祝いも七五三のお祝いもクリスマスも何ももらえないのに、
毎月3万もの大金を仕送りしているため、何かとお祝いごとの話になるともめる」(2歳と0歳・女の子のママ)
「夫の趣味が多く、容赦なくお金を使うので、よく怒ります」(0歳・女の子のママ)
家計をともにしている以上、納得のいかないお金の使い方には怒りを覚えますよね。

子育て中のママとパパらしく、子どもに関することが3位にランクイン。
「教育方針の食い違いが多いかな」(9歳と4歳・男の子のママ)
「旦那は理想を言うが、現実はそううまくいなかいのを理解してほしい」(3歳・男の子のママ)
「子どもの相手をしないでテレビばっかり見てると怒ります!」(2歳・男の子のママ)
理想と現実のギャップが明るみになったとき、けんかに発展してしまうようです。

けんかについていろいろなエピソードが寄せられましたが、実は多かったのがこんな声。
「夫婦げんかの原因って、わからないくらい些細なことが多いような気がします…」(3歳・男の子のママ)
原因は、くだらない、よく覚えていない、というママが多数。
また、「不満がたまると爆発する」(0歳・女の子のママ)というママも少なくありません。
小さなことが積もり積もって大噴火!となる前に、
普段からコミュニケーションを取って少しずつガス抜きするように意識してみると、
子どもの前での夫婦げんかは避けられるのかもしれませんね。

(文:河野能子)