子どもは大好き!キャラクター 入園グッズに使うのはあり?

nyuengoodschara

たとえば洋服を選ぶとき。
子どもがほしがるものはママがおしゃれだと思うものではなく、
キャラクターがデカデカとプリントされたもの…なんて話は、
子育てにおいてのあるあるネタではないでしょうか。
子どもって本当にキャラクターものが好きですよね。

幼稚園や保育園の入園にあたって準備しなければならないものはとても多く、
子どもの持ち物が一気に増えるときでもあります。
お気に入りのキャラクターがついたものをリクエストされたママも多いことでしょう。
園グッズにキャラクターがあしらわれたものを使うのは、ママとしてありかなしか?
アンケートを取ってみました。

幼稚園や保育園の入園グッズに、キャラクターものはあり?

1位 子どもが好きなキャラクターならあり 78%
2位 キャラクターものは絶対にイヤ 11%
3位 ママが好きなキャラクターならあり 7%
4位 キャラクターものならなんでもいい 13%

絶対にイヤというママが11%で、それぞれに程度は違うものの、
キャラクターはありだというママが大多数を占めるという結果に。

「子どもが喜んで幼稚園準備や登園してくれる手助けになるから」(4歳・女の子のママ)
という声がいちばん多く、キャラクターものの園グッズには、
子どもが園生活を楽しめるようにというママの願いが込められていました。

「幼稚園入園時点ではまだひらがなも読めないので、自分の好きなキャラが目印になる。鞄に小さいキーホルダーを付けたり、上履きにステッチしたり」(7歳・女の子、1歳・男の子のママ)
好きなキャラクターが目印だと、子どもも大喜びですね。
また、「大切に使ってくれるかな」(1歳・女の子のママ)という期待もあるようです。

ママ自身の子どものころを思い出して、
「自分がうれしかったので超ありです」(2歳・女の子のママ)と、キャラもの大歓迎なママがいる一方で、
「あまりキャラクターは好きではないが、喜んで使ってくれるならそれでいい」(8歳・女の子、6歳・男の子のママ)と、本音は嫌だというママもちらほら。

「きらいだから」(4歳・女の子のママ)
「おしゃれ感がないから、絶対いや!」(8歳・男の子のママ)
こう答えたのは「キャラクターものは絶対にイヤ」だというママたち。
このほか、「はやりや飽きがくる」(4歳・女の子、1歳・男の子)という冷静な意見もありました。

実は、キャラクターもの容認派である「ママが好きなキャラクターならあり」「キャラクターものならなんでもいい」と答えたママたちも、
キャラクターものを好んで選んでいるわけではありませんでした。
子どもが選んだものだと飽きてしまうので、ママが好きなキャラクターにする、
いっそのことどんなキャラクターでも構わないといったコメントが寄せられました。
一過性のものと諦めている感があります。

実際に、こんなトホホな声も。
「当時はトーマスが好きだったので揃えましたが、今は妖怪ウォッチになってしまった」(5歳・男の子のママ)

キャラものを取り入れるときのアドバイスもありました。
「目立つところではなく、バッグでいうなら、内側は派手なキャラ柄生地で、外は紺色とか、メリハリをつけました」(11歳と8歳・女の子のママ)
「ワンポイントなどに抑えておいたほうが長く使えると思う」(3歳と0歳・女の子のママ)
「年長さんまで使うことを考えて、一時期の人気キャラクターは避けて作っています」(6歳・男の子のママ)
長く使えるというのはやはり外せないポイント。
1年ごとに変わるテレビ番組のキャラクターは避けるという声もありました。

子どもとは切っても切れないキャラクターグッズ。
「キャラクターもその時代のものだから思い出になる」(2歳・男の子のママ)
はやりすたりがあっても、こう捉えると素敵な思い出の1ページになりますね。
園グッズがその役目を終えたとき、楽しい記憶がいっぱい詰まったものになっていることでしょう。

(文:河野能子)