ママとお子さんの秋冬服!毎年のお値段や選ぶ時のこだわりは?

過ごしやすい気候でオシャレを楽しむ余裕が出てくる秋から、寒さが厳しくなる冬。そんなこの時期に、秋服・冬服を新調しようと考えている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、ママたちは秋冬服に毎年いくら使っているのか、どういった所にこだわり選んでいるのかを調査しました。

ママの秋冬服には毎年いくら使っていますか?

買い出しや、お迎え、お子さんと遊ぶためなど、外に出かける機会が多いママ。そんなママ達は秋冬服にいくら使っているのでしょうか? 下記のアンケート結果が出ました。

1位 10000円以上 28.4%
2位 5000円以上 28.4%
3位 4000円~4900円 12.9%
4位 3000円~3900円 10.2%
5位 2000円~2900円 7.1%
6位 1000円~1900円 6.5%
7位 0円 6.5%

ママの秋冬服購入金額で一番多いのは、同票で「5000円以上」と「10000円以上」という結果でした。金額だけを見るとこんなに?と思う方もいるかもしれませんが、秋冬服の場合、寒さを凌ぐジャケットやコートを求める人も多いかと思います。寒さ対策として人気のヒートテックやタイツなども揃えていくと、一枚でも大丈夫な春夏服とは違い、秋冬服というのは枚数も必要となります。そういった部分からくる金額かもしれませんね。

しかし、服を選ぶ際は金額だけでなく、やはり「機能」や「見た目」といった、自分が気に入った物かどうか、という「こだわりポイントに沿っているのか」ということも重要です。皆さんは冬服を選ぶ際どういった部分にこだわり、購入するのでしょうか?お次はママのこだわりポイントをご紹介します。

ママの秋冬コーディネートでこだわっている部分を教えてください。

1位 見た目 27.1%
2位 暖かさ 27.1%
3位 値段 18.7%
4位 動きやすさ 16.8%
5位 トレンド 5.2%
6位 軽さ 2.5%
7位 ブランド 1.3%
8位 その他 1.3%

ママの秋冬コーディネートでこだわっている点、一番多いのは同票で「見た目」「暖かさ」という結果でした。やはり、ママも女性!見た目のファッションも気にする方が多いのが分かりますね。けれども、見た目が良くてもやはり「暖かさ」も重要です。

そして次に多い「軽さ」でわかるように、ママたちは「見た目と機能」を兼ね備えたモノを求める傾向にあります。

その他と答えた方の基準は

「襟のあるブラウスじゃなくて首周りが丸くて縦ボタンになっていてシンプルに着こなせるシャツを黒と紺を買ったら重宝しています。秋冬素材でもほしいし、カラーバリエーションがもっとほしいです。パッと着ることができてブラウス素材のため仕事着に使いやすいです。」(7歳・女の子のママ)

という回答でした。アンケート項目にはありませんが、ブラウスなど「着回しが利く」という部分も選ぶポイントとしては多いようです。

では、大人とは違い成長の早いお子さんの場合は、いくら位使っているのでしょうか?

子どもの秋冬服には毎年いくら使っていますか?

1位 5000円以上 34.8%
2位 10000円以上 20.6%
3位 3000円~3900円 16.8%
4位 4000円~4900円 11.0%
5位 2000円~2900円 9.7%
6位 1000円~1900円 5.2%
7位 0円 1.9%

お子さんの秋冬服購入にかかるお金で一番多いのは「5000円以上」という結果でした。

お子さんの衣類は大人に比べると、衣類関係は比較的安めのものが多いですが、成長が早いということから新調する人も多いようです。ママの秋冬コーディネートでこだわっている部分は「見た目と機能」で選ぶ人が多いということが分かりましたが、お子さんの場合皆さんは何にこだわり購入しているのでしょうか。

子どもの秋冬コーディネートでこだわっている部分を教えてください。

1位 動きやすさ 34.2%
2位 暖かさ 30.3%
3位 見た目 20.7%
4位 値段 10.3%
5位 軽さ 1.3%
6位 トレンド 1.3%
7位 ブランド 0.6%
7位 その他 1.3%

結果を見て分かる通り、「見た目と機能」で選ぶ人の多いママのこだわり点とはまた違った結果が出ました。ママがお子さんの秋冬コーディネートでこだわっているのは、一番多いのが「動きやすさ」という結果でした。そして次に多いのが「暖かさ」という点から見ると、お子さんの場合は寒さ対策を重視した「暖かさ」はもちろんですが、やはり「動き回る」という点を気にかけ、「動きやすさ」を選ぶ基準にするママが多いのかもしれませんね。

その他と答えた人は

「ほつれにくさ、ほつれても保護者が修繕しやすいもの。また、成長期のため高価なものより安価でも数でフォローしやすいものがほしいです。」(7歳・女の子のママ)

という回答でした。子どもはよく動くので、どこかに服を引っ掛けたり、破いてしまったりということは珍しいことではありません。そのため、修繕しやすいものを選ぶということはとても参考になりますね。

おわりに

ママとお子さんの秋冬服にかける金額や、選ぶ基準をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?お金のことというのはママ友には聞きにくいことで、服や身につけているものの金額となれば尚更です。そのため是非、平均より使いすぎていたかな?と思った方は家計の節約の参考に、節約しすぎていたなと思われた方は、ご自身へのご褒美金額の参考にして頂ければと思います。

寒くなると身体も縮こまりがちですが、是非先輩ママたちの選ぶ基準や金額を参考に暖かく、動きやすい秋冬服で、楽しい親子の時間を過ごせることを願っています。