必見!0~1歳児連れの宿泊で本当に役立った持ち物とは?

赤ちゃん連れでのお出かけは、何かと心配ですよね。泊まりともなれば、出先で困る事がないように念入りに準備をする方が多いと思います。しかし、色々な事を想定しすぎて、かえって荷物が多くなりすぎてしまったなんていう失敗談も…。

今回は実際にお出かけ時に本当に役立ったものは何か、先輩ママのリアルな声を聞いてみましょう。

0歳~1歳の子どもと一緒に泊りがけで出かける際、バッグはいくつ持って行きましたか?

1位 2つ 60.4%
2位 3つ 27.2%
3位 1つ 8.6%
4位 4つ 1.9%
5位 それ以上 1.9%

バッグの数は、9割を超える方が2つ以上と回答。着替えなどを入れるバッグと財布や携帯を入れるポシェットなどを分けて持つ方が多いようです。

では、荷物を減らすためにママたちがどんな工夫をしているか見ていきましょう。

0歳~1歳の子どもと一緒に、泊りがけで出かける際、荷物を少なくするコツがあれば教えてください。

「ジップロックなど、空気を抜ける袋に衣類を入れると良いと思います。あとは、子供連れで泊まると、子供用のアメニティを用意してくれる施設もあるので、事前に確認し、用意してあるものは持っていかないようにする事です。」(3歳・男の子のママ)

「使い捨てのスタイ、スプーンなどを利用して捨てられるようにして、現地で買えるものは買うようにしています。」(2歳・女の子のママ)

「セパレートの洋服にします。つなぎや、ロンパースタイプだと、食べこぼしで上だけ汚れたのに全部を交換しないといけませんし、おむつから漏れた時も同じです。上下のどちらかだけ交換してホテルで干せばまた着れます。おむつなどコンビニでも購入出来るものも増えているので、いく場所によってはギリギリかな?という量で持っていき足りなければ買い足しています。離乳食も全食用意するのは大変だし重いので買えそうな場所をリサーチしておきます。」(4歳・女の子のママ)

大切なのは全てを完璧に持参しようとせずに、足りなくなったら現地調達をする事です。それにより、余計なものを沢山持って行って荷物が重くなってしまうのを避けられます。

また、帰りに荷物を増やさないために使い捨てのものを上手に使うのもポイントです。

0歳~1歳の子どもと、公共交通機関を利用して泊りがけで出かける際、どんなメインバックがおすすめですか?

1位 リュックサック 52.5%
2位 キャリーケース 26.6%
3位 ボストンバッグ 16.0%
4位 その他 4.9%

上記で回答したカバンの、おすすめポイントを教えてください。

【リュック派】

「キャリーだとベビーカーと一緒に持って歩くのが困難。便利なので大人の手が多いときは便利。リュック重くても耐えられる、ワンショルダーは肩に負担もかかり、プラス子供はしんどいです。リュックであれば前に子ども、後ろに荷物を背負えます。」(4歳・女の子のママ)

「リュックにもなるキャリーバッグがおすすめ。雨の時は背負って、子供を前で抱っこ。」(4歳・女の子、1歳・女の子のママ)

【キャリー派】

「抱っこするかもしれない、と思うと、父と母のどちらでも対応できるように、荷物は重くともスーツケースをコロコロ引っ張っていけると楽です。」(8歳・男の子、5歳・女の子のママ)

【ボストン派】

「キャリーバッグはベビーカー押しながらは持てません。リュックは、抱っこ紐しながらだと肩が痛くなります。ボストンバッグは、物も出し入れしやすく、ベビーカーにも掛けやすく、しかも旅先でのおでかけ鞄にも一応できます。」(4歳・女の子、2歳・男の子のママ)

半数以上がリュック派ですが、それぞれメリットがあるので行き先や交通手段によって使い分けるのが良いですね。

では次に、バッグの中身についてチェックしていきましょう。

0歳~1歳の子どもと一緒に、泊りがけで出かける際、持って行って良かったものはありますか?

「使い慣れたもの(本屋おもちゃなど)、食べなれた好きなおやつなどは安心感が生まれるから、持って行って良かった。念のための、保険証のコピーや熱さましなどの常備薬。飲まないとしても、気持ち的に安心感がある。」(11歳・男の子のママ)

「ビニール袋を持っていくと、濡れたものや汚れたもの、ゴミやお菓子などの細々したものまで効率良く仕分けられると思います。」(3歳・女の子のママ)

「授乳ケープ泣いたときは授乳!タオルケットや布団がわりにも。」(3歳・女の子、1歳・男の子のママ)

ビニール袋は服や汚れ物、食べ物の小分け用に、授乳ケープはタオルやおくるみに使うなど、1つで何役にもなるものを持っていけば、荷物も減らせて便利ですね。

0歳~1歳の子どもと一緒に、泊りがけで出かける際、荷物になって不要だったものを教えてください。

「オムツ。計算して持っていったものの、すぐお店がないような環境で足りないのは困るので少し余裕のある枚数を持っていきましたが、残りのオムツが、かさ張りました。」(7歳・男の子、5歳・女の子のママ)

「あきたら大変と色々おもちゃを持っていきましたが、普段のおでかけレベルでよかったです。子供は珍しい場所にきて楽しいものを自分で見つけてきたため、持参したおもちゃはポイされました。」(4歳・女の子のママ)

「大量の衣類。「汚すかも」ということで、予備の予備、くらいで持って行きましたが、結局使わなかったし、洗濯したら、季節によっては結構乾きます。」(11歳・男の子のママ)

多くの先輩ママから挙がったトップ3はオムツ、おもちゃ、衣服です。赤ちゃん連れであれば、コンビニも何もない場所に宿泊に行くということはほとんどないと思うので、いざとなったら「購入すれば良い」と思って準備をすれば荷物の量を減らせるでしょう。

では最後に、ママと赤ちゃんの衣類の準備について聞いてみましょう。

0歳~1歳の子どもと一緒に、泊りがけで出かける際、ママのおすすめコーデを教えてください。

「抱っこしやすく、動きやすいパンツスタイルがオススメです。サッと授乳しやすいように、ワンピースではなく、シャツやカーディガンなどの羽織やストールなどあると、授乳が楽でした。」(6歳・女の子のママ)

「ポシェットにキーホルダーをつけておきました。電車でおもちゃ代わりに。カーデガンはあると袖を首の後ろでしばって授乳ケープにしたり、寝たときに日よけになるUVカットのものを持ち歩いてます。」(6歳・女の子、1歳・女の子のママ)

「ラフな格好が一番です。しかし、流行のあるもの方が写真を撮った時にも綺麗に撮ることができます。シンプルなデザインだと、もしかしたら、出先で写真を撮る時に、いつもの格好になる事もあるので、その時の流行りの物を着た方がいいです。」(7歳・男の子のママ)

第一に動きやすさと赤ちゃんのお世話のしやすさを重視するママが多数です。なんと、カーディガンやパーカーを赤ちゃん用のブランケットや授乳ケープとして使うという活用術も!

とはいえせっかくのお出かけですから、ラフな中でもママの好きなものを着たり、流行り物のアクセントを加えたりすれば、記念撮影の時もバッチリですね。

0歳~1歳の子どもと一緒に、泊りがけで出かける際、お子さんのおすすめコーデを教えてください。

「体温調節が出来るように前開きボタンの長袖、夏は汗をかくので背中の汗取りガーゼは欠かさなかったです。軽くてかさばらない、洗濯しても翌日には乾く素材のものでコーディネートしました。」(7歳・男の子、5歳・女の子のママ)

「着替えやすい服が1番だと思います。ボトムはスパッツ素材のオムツ替えしやすいズボンがいいです。旅行なのでオシャレしてデニムを履かせたら、本人も窮屈そうでオムツ替えも大変でした。」(1歳・男の子のママ)

やはり赤ちゃんは着替えの頻度が高いです。可愛い服を着せたい!という気持ちはもちろんあると思いますが、「セパレートでオムツ替えし易い」というポイントを抑えておくと、ママも赤ちゃんも旅先でストレスなく過ごせますね。

おわりに

いかがでしたか?1歳児連れでも少しの工夫で、もっと快適にお出かけ出来るようになりそうですね。ぜひ荷造りのポイントを抑えて、身軽に赤ちゃん連れでの帰省や旅行を楽しみましょう。