夜泣きに悩むママ必見!先輩ママが教える対処法とは?

毎晩続く夜泣きにママの方が泣いてしまう…「夜泣きが辛いのはうちだけ?」「夜泣き対策を色々試したのにいまいち効果がない」などと悩むママのために、今回は先輩ママが実際行ってきた様々な夜泣き対策をご紹介したいと思います。

赤ちゃんの夜泣きに悩んでいるママはぜひ参考にしてみてください!

家族で東京ドイツ村に行こう!ママこえでチケットを買うと、車1台分の入場料が720円に!【お得】イルミネーション時期もOK!東京ドイツ村

夜泣きをしたとき、子どもはどのくらいで泣き止みますか?

1位 10分~ 26.2%
2位 30秒~1分 18.4%
3位 3分~5分 17.6%
4位 5分~10分 16.3%
5位 1分~3分 15.0%
6位 ~30秒 6.5%

一番多かった回答が「10分以上」でした。

では、先輩ママ達は夜泣き中の赤ちゃんを泣き止ませるため、具体的にどのような対応をしてきたのでしょう?

夜泣きをしたとき、どのように対応していますか?

「抱っこをしてあやしていた」(12歳・男の子のママ)

「何をしてもギャン泣きで、小一時間は泣き止みませんでした。抱っこして背中を軽くトントンしていました。」(11歳と9歳・男の子のママ)

「ひたすら抱っこ、トントン」(9歳・女の子、7歳・男の子のママ)

一番多かった対処法は「抱っこ」でした。

赤ちゃんはママに抱っこをされることで、ママの香りや温かさを感じて再び眠りについてくれるようです。

「いったんちゃんと起こして、再度寝かしつける」(3歳・男の子のママ)

「疲れるまで遊んであげる」(3歳・男の子のママ)

「起きて遊ぶ」(11歳・女の子、7歳・男の子のママ)

次に多かったのが「一度赤ちゃんを起こす」でした。

せっかく寝たのにまた起こすの?!と思うママもいらっしゃるかもしれませんが、実は赤ちゃんの夜泣きは寝ぼけながら泣いていることが多いんです。

なので、一度赤ちゃんの目を覚ましてママが隣にいることを教えてあげると、赤ちゃんは落ち着いて再び眠りについてくれることが多いようですよ。

「抱っこと授乳で落ち着かせる」(4歳・男の子、1歳・女の子のママ)

「私の場合は、抱っこよりも添い乳が一番すぐ泣き止んで寝てくれました」(4歳・男の子、0歳・女の子のママ)

「起き上がるのが辛かったので添い乳で寝かせていました」(3歳・女の子のママ)

そして、その次に多かった意見が「授乳」でした。

中でも、赤ちゃんとママが寝たまま授乳を行う「添い乳」は、ママも休みながら授乳ができるので、夜泣き対策として授乳を選んだママの多くが実践している授乳法でした。

その他にも

「一年以上毎夜夜泣きをしました。夜ブランコに行き一緒にゆらゆらしたら寝ました。 エルゴで抱っこして外を歩いたり」(6歳と4歳・女の子のママ)

「授乳や添い乳をしたり、おんぶやだっこをしたり、そのまま外を散歩したり、どうしてもダメな時は主人が夜中のドライブに連れていきました」(2歳・女の子のママ)

というように、赤ちゃんを外気に当てて気分転換させていたママや

「家族がかわりばんこであやしてました」(6歳と4歳・女の子のママ)

「パパと交代交代で抱っこして対応しました」(2歳・男の子のママ)

このように、家族総出で夜泣きに対応していたという意見もありましたよ。

赤ちゃんの夜泣きが毎晩続くとママまで悲しい気持ちになってしまい、つい「どうして私だけ」なんて思いを抱きがちですが、このアンケート結果を見て分かるように、赤ちゃんの夜泣きはほとんどのママが通ってきた道です。

決してあなた一人ではないので、悲しまないでくださいね!

最後に、先輩ママから夜泣きに悩むママへ心強いエールを頂きましたので、いくつかご紹介したいと思います!

乳児の育児をされているママへ、応援エールをお願いします

「あなたが世界で初めて赤ちゃんを育てているわけじゃない、みんな同じように歯を食いしばってがんばってるから、少し深呼吸して落ち着いて。遠くからわざわざあなたに会いに来てくれた赤ちゃんは、これからずっと一番の味方になるから。」(2歳・女の子のママ)

「夜泣きで寝れないときや抱っこ抱っこで家事が進まなくてイライラしたり、しんどくて辛くなる時もありますが、それもずっと続くものではないです。無理をせず周りに頼りながら、手抜き適当家事で、子供とのんびり過ごしてください。」(1歳・女の子のママ)

「泣き止まなくて辛かったり、どうしてーって投げ出したくなる時もありました。けど今じゃ懐かしくてあの頃に戻りたいと思えるほどです。どうか今の一瞬を大切に、、」(1歳・男の子のママ)

とても心強いメッセージですね。

赤ちゃんの夜泣きに悩んでちょっぴり悲しくなってしまった時は、先輩ママからのエールを思い出してみてください。

おわりに

赤ちゃんの夜泣きには先輩ママ達も四苦八苦していたようですが、どの先輩ママ達も「過ぎてしまえばいい思い出だった」「またあの頃に戻りたい」と思える貴重な時期なのですね。

今夜泣きに悩んでいるママは、今回ご紹介した夜泣き対策法を試しつつ、今この時を大切にしてみてください。

家族で東京ドイツ村に行こう!ママこえでチケットを買うと、車1台分の入場料が720円に!【お得】イルミネーション時期もOK!東京ドイツ村