73.4%が車でぐずり経験あり!ママたちの賢い対処法とは?

車でぐずり経験

天気の良い連休は、おでかけには最適!気温も丁度良いこの季節、お子さんを連れて、おでかけする方も多いのではないでしょうか?しかし、子どもの機嫌は、良いときばかりではありません。車でのおでかけ中に、子どもがぐずった場合、先輩ママたちはどうやって対処しているのでしょう?そこで今回は、先輩ママたちのアンケートをもとに、子どもが車でぐずってしまったときの対処法についてご紹介します。

車でおでかけしているとき、子どもがぐずって困ったことはありますか?

1位 はい 73.4%
2位 いいえ 26.6%

半数以上のお子さんがぐずった経験がありました。それでは先輩ママたちは、どのように対応しているでしょう?

子どもがぐずったときにあやす方法を詳しく教えてください。

「好きな音楽をかけるたり、しりとりをして遊ぶ」(10歳・男の子のママ)

「アンパンマンのCDを流します。いっしょに歌うことで気が紛れ、ご機嫌になります」(7歳・男の子のママ)

「おやつをあげる、好きなDVDを見せる」(6歳・男の子、3歳・女の子のママ)

「DVDをつける、音楽を流す、お菓子をあげる」(5歳・男の子、2歳・女の子のママ)

「いっしょに歌を歌ったり、お菓子をあげたり。それでもダメならスマホを見せています」(3歳・女の子のママ)

「携帯の写真や動画を見せたり、くすぐって気持ちの切り替えをしてあげたりしています」(0歳・男の子のママ)

おやつをあげたり、音楽や映像を見せたりというのが鉄板のようです!中には、「一度車をとめて降りる。気分転換になりすぐ泣き止んでくれます」(9歳と4歳・男の子のママ)というように、一度外へ出てあやすというママもいらっしゃいました!

続いては、チャイルドシートでのぐずり対策について見ていきましょう。

チャイルドシートに子どもを乗せるとき、ぐずらないよう工夫していることがあれば教えてください。

「子どもの体が痛くならないように、少し柔らかめなタオルのようなものを当てる。スマホを見せたり、しりとりをさせたり」(11歳・女の子、6歳・男の子のママ)

「暑い時期はアイスノンを下に敷いた」(10歳・女の子のママ)

「お人形さんをおいていて、いっしょにのるようにしています」(7歳・男の子のママ)

「これに座らないと何故ダメなのかを説明します。それでもダメなときはやっぱりお菓子でつっています」(4歳・女の子のママ)

「寝かせてからチャイルドシートに乗せたり、上の子の場合はちゃんと座れてカッコいいと褒めたりしています」(6歳・男の子、4歳・女の子のママ)

「息子は車が好きなので、外を走る珍しい車(キャリアカーや大型のトラックなど)に目を向けさせて、なるべくスマホやDVDなどの電子機器を使わないようにしています」(4歳・男の子のママ)

「自分でシートベルトをしめさせるようにすると、夢中で頑張ってやってくれます」(3歳・女の子のママ)

固定されてしまうチャイルドシートは、自由に動けないため、子どもが窮屈に感じることも…。暑かったり、痛かったりがないか、定期的に確認してあげることを心がけましょう。また、赤ちゃんの頃から乗せていると、慣れるため、ぐずることも少なくなるようです。

では最後に、どうしてもぐずりが収まらないときにも◎な、道の駅について教えていただきました。

道の駅には立ち寄りますか?

1位 はい 59.7%
2位 いいえ 40.3%

好きな道の駅はありますか?おすすめポイントもいっしょに教えてください。

「生地は黒部の美味しい海の幸を味わいつくせます。富山の魚介類はとくにおいしいと県外の方からも評判です。疲れたら足湯にも入れますよ」(8歳・男の子、1歳・女の子のママ)

「御津の道の駅は、小さな海岸があり夏は足をつけることができるのが良いです」(7歳と2歳・男の子のママ)

「山梨県の白河です。天然のお水が汲み放題であることと、人工の川が流れているので、楽しいです」(7歳・男の子のママ)

「あぐりパークゆめすぎとです。産直品の購入だけでなく、野菜の収穫体験やバーベキューができて、公園も広いので、子どもといっしょに楽しく過ごせます」(4歳・男の子のママ)

「掛川の道の駅のソフトクリームがおいしいです」(3歳・女の子のママ)

「その土地ならではのジャムなどの加工品があるので、旬の野菜などといっしょに、加工品をみたり、その場所にしかないアイスなどを買ったりするのがオススメです」(0歳・男の子のママ)

道の駅ならではの特産物や、お土産が買えるのも魅力のようです。最近では、親子で楽しめる体験教室や、子どもが向けの広場もあるところも増えているので、お子さんがグズリそうな予感…というときには、立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね!

おわりに

車での遠出となると、飽きたり動きたかったりで、子どもの機嫌も悪くなってしまうこともしばしば。そんなときは、おやつや音楽で気を紛らわしたり、目的地に着く途中にいろいろ寄り道したり。お子さんに合わせて、できる対策からはじめてみてくださいね!