運動会のお楽しみ!ママたちのお弁当の気合度は?

青空の下で、家族と食べるお弁当、最高においしいですよね!なかでも、運動会で食べるお弁当は格別♪大人になってからも、思い出として心に残るものです。だからこそ、つくる側としては悩むところ……みなさんは、どれくらい気合を入れて作りますか?

子どもの運動会のお弁当の気合度は?

1位 「できる範囲でちょっとだけスペシャル弁当」 45%
2位 「いつものお弁当づくり程度で」 20%
3位 「全部手づくりの豪華版で気合充分!」 19%
4位 「おばあちゃんにおまかせ!」 3%
5位 「面倒だから買ったお惣菜を詰めちゃう!」 1%
「買ったお弁当で許して……」 1%

気合を入れる派は64%、入れない派は25%。気合を入れるママのほうが多い結果となりました。

全部手づくりの豪華版で気合充分!

運動会のお弁当に気合を入れる、というママはなんと64%ととても多い結果に!

「年に一度のイベントなので。子供にがんばってほしいから。」(7歳・女の子のママ)
「だって両親来るので」(9歳と7歳・男の子、5歳・女の子のママ)
「いろんな家庭の配慮から子どもは教室でお弁当です。校庭で家族で重箱に入ったお弁当を食べるのが家族をもったらの夢だったのに…。お弁当で私の愛情を感じてもらいたいのでガンバります」(9歳・男の子のママ)

年に一度の運動会だから、気合を入れるという声がたくさん!気合充分なママには、もともと料理好きな人が多いみたいです。

気合を入れる理由にこんな意見も……

できる範囲でちょっとだけスペシャル弁当☆

「あまりお弁当作りが得意ではない」(1歳・男の子のママ)
「そこまで手間と時間はかけられない…」(2歳・男の子のママ)
「ママ友と、その旦那さんもいる場所で広げるので見栄を張ります。」(5歳・女の子のママ)
「去年はがんばりすぎたけど、まわりが普通だった…」(4歳・女の子、2歳・男の子のママ)

気合充分なママに比べ、料理に苦手意識のあるママが多い印象でした。それでも可能な限りがんばってあげたいと、子どもを思う様子がうかがえますね。

いつものお弁当づくり程度で

「お弁当作りはホント苦手なので…普段通りで精一杯です…」(6歳と4歳・女の子のママ)
「重箱に詰めますがいつものお弁当と中身は変わりません。豪華にしたところで
好き嫌いの激しい息子は食べませんから」(4歳・男の子のママ)
「たくさん食べるので質より量!」(8歳と6歳・女の子のママ)

料理が苦手、お弁当作りが面倒、という声が多数。子どもの好き嫌いを考えて普段どおり、という声も目立ちました。

さいごに

ちなみに、みなさんのお弁当の中身は

「キャラ弁!からあげと卵焼きは必須!」(3歳と1歳・男の子のママ)
「おいなりさんが入っていてうれしかった思い出があるので、
自分の子どもにも作ってあげたい」(0歳・女の子のママ)
「子どものテンションがあがるような物を作ってあげたい。ちょっとデコるとか、
いつもオニギリだけどサンドイッチとかのり巻きにするとか」(2歳・女の子のママ)
「運動会のお昼って、興奮してたり疲れたりしてあまりお腹に入っていかないので、
フルーツ類などに奮発してあとは、手で食べやすいとうもろこしや
チューリップのから揚げにします」(16歳と13歳・女の子、9歳・男の子のママ)

などが代表的でした。

お弁当事情は、ご家庭それぞれ。家族がお弁当を持って見に来てくれるだけで、うれしいものですよね。どんなカタチであれ、愛情が伝われば子どもは喜んでくれるはず!そんな子どもの笑顔が、いちばんのごちそうですね。